団野村の名言|嘘をつく人は足元をすくわれる

嘘をつく人は、ついた嘘の内容を覚えていない。あとからそこを突かれ、足元をすくわれます。

団野村 の経歴

団野村、だん・のむら。日本のプロスポーツ代理人。大阪出身。カリフォルニア州立理工大学卒業後、ヤクルトスワローズにテスト生として入団(内野手)。その後、テレビで野球解説者を経て渡米し交渉代理人として活動を始める。野茂 英雄、マック鈴木、伊良部 秀輝、中村 紀洋、ダルビッシュ 有ほか多数の日本人選手のメジャーリーグ移籍の交渉代理人を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

2代目は普通でも初代の勢いや蓄えを生かせる。しかし3代目で蓄財は尽き、周囲の支援も減り、ついえることが多い。つまり、2代目ボンボン問題をどう乗り越えるかに尽きる。

武井一喜の名言|2代目ボンボン問題をどう乗り越えるかが重要


経営者には強力なリーダーシップが必要です。ときには皆が反対する企画を推し進めなければなりません。

福嶋康博の名言|経営者には強力なリーダーシップが必要


再建先のスタッフが変わるきっかけのひとつはスタッフの誰かが「キレる」ことです。一緒に施設の再生に取り組んできた人が、あるとき会議の場で「この会社はひどいじゃないか!こんなやり方では絶対に駄目だと思う」と叫びだす。すると堰を切ったように他のスタッフも自分の意見を口にし始める。そして議論が進んでいくのだが、反対意見を言ったからといって咎められるわけではないことに気づく。むしろ言いたいことを言えば風通しがよくなり、自分たちの参加者意識が芽生えるということにメンバー全員が気付き始める。

星野佳路の名言・格言|再建先のスタッフがキレると変わり始める


当社は「定着業界を日本の新基準にする」というコーポレートスローガンを掲げています。採用業界や人材業界という言葉はありますが、定着業界という言葉は存在しません。定着は各企業の責任という認識で、それを支援する会社もないからです。採用業界はリクルートがつくったと言われように、定着業界はテイクアクションがつくり、業界をリードしていきたい。

成田靖也の名言|定着業界という言葉を定着させる


大切なのはブランド。ブランドの強化が本当の課題。

吉田秀俊の名言|大切なのはブランド


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ