毛利衛の名言|科学リテラシーが低いのは子供ではなく大人

日々新しい技術が生み出されていますが、それを受け入れるのは子供たち新しい世代です。彼らの方が我々よりよほど進化しています。実際、科学リテラシーが低いのは子供たちではなく、むしろ大人の方です。

毛利衛 の経歴

毛利衛、もうり・まもる。日本の宇宙飛行士、化学者。専門は真空表面科学、核融合炉壁材料、宇宙実験。北海道出身。北海道大学理学部化学科卒、北海道大学大学院理学研究科化学専攻修士号取得、南オーストラリア州立フリンダース大学大学院理学研究科化学専攻で修士号と博士号を取得。北海道大学工学部講師・助教授、財団法人日本宇宙少年団団長などを務めたのち、スペースシャトル「エンデバー」で宇宙に行く。帰還後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙環境利用システム本部有人宇宙活動推進室長、日本科学未来館館長、東京工業大学大学院総合理工学研究科連携教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私自身、起業初期は上手くいかない時期がありましたが、続けられたのは妄想力のおかげ。妄想を膨らますことで、進むべき道筋が見えてくる。

坂本史郎の名言|妄想を膨らますことで、進むべき道筋が見えてくる


いわゆる聞き上手というと、本当はさほど聞きたくない場合でも、さも興味を持っているように装って人から話を聞き出すというようなニュアンスがつきまとうかと思うのですが、幸之助というのは、そういう意味での聞き上手ではなかったと思います。常に好奇心に満ちあふれていて、なんとかこの人から最大限吸収したいという思いでいっぱいだったのではないでしょうか。

松下正幸の名言|常に好奇心を持って人の話を聞く


ひそかな趣味をさらけ出すことは「人に心を開く」こと。あなたが心を開けば、職場の人たちが寄ってくるもの。

渡瀬謙の名言|あなたが心を開けば、職場の人たちが寄ってくるもの


中期経営計画は構造改革の実行プログラムです。2000億円の削減は絵に描いた餅ではない。積み上げで作ったものですから、確実に実行していけば競争力が高まります。

宗岡正二の名言|経営計画は実行プログラム


人が罵言雑言したとて、これをそのまま受け取って、咎め立てをしてはならぬ。

島津義久の名言|罵詈雑言を言われても気にしない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ