毛利衛の名言|先生の大切な役割

私が理科を好きになったのは、小学5、6年生のときの担任の先生による影響が大きいと思います。学校を出たばかりの先生で、教科書以外の理科実験にも熱心でした。おかげで私は理科が好きになったし、勉強するのも一段と楽しくなりました。

毛利衛 の経歴

毛利衛、もうり・まもる。日本の宇宙飛行士、化学者。専門は真空表面科学、核融合炉壁材料、宇宙実験。北海道出身。北海道大学理学部化学科卒、北海道大学大学院理学研究科化学専攻修士号取得、南オーストラリア州立フリンダース大学大学院理学研究科化学専攻で修士号と博士号を取得。北海道大学工学部講師・助教授、財団法人日本宇宙少年団団長などを務めたのち、スペースシャトル「エンデバー」で宇宙に行く。帰還後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙環境利用システム本部有人宇宙活動推進室長、日本科学未来館館長、東京工業大学大学院総合理工学研究科連携教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

採用時に見るのは「謙虚さ」「感謝の気持ち」「明るいバカ」の3つがあるかどうか。この3つを持っている人は、一言で言うと気持ちが良い。過去の経験談を聞けば、それはだいたい分かります。

山下智弘の名言|気持ちが良い人を採用する


我々が今後もフルサービスキャリア(従来型の高級感のあるサービスを提供する業者)として生きていくことは間違いありません。そういう意味では、チケットの価格に敏感なお客様ではなく、最高の品質とサービスに魅力を感じてくださるお客様にご支持をいただきたいというのが、JALの方向性だと思います。

大西賢の名言|ターゲットとする客層を明確化することの重要性


トップや旗振り役の部長は、現況を変えようと頑張る部下を徹底的に援護することが肝心だ。

加島禎二の名言|改革するときに重要なこと


27歳でもやし事業を興した時、両親や親戚は「おまえみたいな中卒が会社を作っても、すぐ負け犬になる」と反対しました。でもそれで引っ込んだら人生が終わってしまう。一度きりの人生、好きなことをしようと思いました。

大平喜信の名言|一度きりの人生、好きなことをしよう


ミーティング直前に手帳を見返すだけでも、冒頭がスムーズになる。本題に入る前の雑談的な部分が最も大事。相手の情報を確認し、そこから入ることで、建設的なミーティングになることも多々ある。10分前に待ち合わせ場所に行くというのは、そのためのレビュー時間としてもいいのです。

戸塚隆将の名言|ミーティングに早めに行ってすべきこと


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ