谷所健一郎の名言|人が会社を辞める理由

やる気もなく入ってくる人などほとんどいません。しかし、新しい環境で最初から実力を発揮できる人は、まずいません。「お手並み拝見」「できて当然」という周囲の視線や、見えない嫌がらせをされる可能性もあります。転職者はそういうことはすぐ肌で感じます。人が会社を辞めるのは、仕事が厳しいときではなく、自分の存在価値がなくなったと感じたときです。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

出世のための人脈じゃなく、自衛のための人脈をつくっていくんだ。そう覚悟するだけで、先行きの見えない世の中にも、ちっちゃな灯りがともるんじゃないでしょうか。

五木寛之の名言|自衛のための人脈をつくっていく


我々はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)による人材育成を重視しています。要は50年続いている指導員制度で、ライフタイムメンターのような存在です。新入社員を、5から10年くらい先輩の社員がマンツーマンで指導します。

岡素之の名言|先輩社員がマンツーマンで指導する態勢をつくる


小さくスピードを上げてやる開発は、今のところはうまくいっています。何でそうやって新しいものを手がけるのかと言うと、本当に面白いソフトウェアを開発できるのは、それぞれの分野における黎明期の、ごくごく限られた時間の中だけである、と実感してきたからです。

中島聡の名言|本当に面白いソフトウェアを開発できるのは、それぞれの分野における黎明期のごくごく限られた時間の中だけ


私自身、海外へ行って、将来の種まきをしてこようと思っています。率先垂範、陣頭指揮で海外市場を開拓していきたい。

山内隆司の名言|率先垂範、陣頭指揮で海外市場を開拓する


固定費より変動費に注意。変動費は、かけ方を間違えると、売上げが上がったのに利益が増えないこともありますから。

山田真哉の名言|固定費より変動費に注意


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ