谷所健一郎の名言|いい人が来ないと嘆く人は、往々にして応募者側の心理を理解していない

面接でいくらお客様扱いしても、内定後に釣った魚に餌をやらないような態度では、騙されたと感じてしまいます。新しい環境では、誰でもストレスを感じやすいものです。すぐに言い訳をつくって「ここは思っていたような会社じゃない」と結論付け、早々に辞めてしまいます。採用担当者はそんな応募者のハートを動かすことに専念し続けなければいけません。いい人が来ないと嘆く人は、往々にして応募者側の心理を理解していないのです。

谷所健一郎 の経歴

谷所健一郎、やどころ・けんいちろう。日本の人事コンサルタント。武蔵大学卒業後、ヤナセ、ソシエワールドなどで採用・人事の仕事を担当し、人材開発プログラムや業績評価制度の構築に携わる。その後、綱八の人事部長を経て独立。20年以上人事の仕事に携わってきた経験を活かし、転職就職支援活動や、企業向け人事コンサルティングなどを行っている。著書に『できる人できない人を見抜く面接術』ほか。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分の専門を突き詰めるのも大切ですが、たまにはそこから抜け出して、視野を広げることも大切なことだと思います。本も人脈もそうですが、未知の分野に接するのは、確かにストレスがたまります。しかし、それを怠っていたのでは、いつまでたってもいい勉強はできないと思います。僕は医学書なども読んだりします。

土井英司の名言・格言|未知の分野の本も読む


住宅市場の動向を、あまり短いレンジでは考えていません。(米国)大統領が誰になり、どのような政策を打ち出すかに一喜一憂はしません。仮に危機が起きても、良いものを確実に造って販売すれば、大きな損失とはなりませんしね。

大野直竹の名言|仮に危機が起きても、良いものを確実に造って販売すれば、大きな損失とはならない


お金が貯まらない5つの間違った時間の使い方

  1. 手当たり次第に人脈を広げる。
  2. 無闇に人付き合いを尊重する。
  3. とにかく予定を入れる。
  4. やたら睡眠時間を削る。
  5. 無駄な勉強に時間をかける。

田口智隆の名言|お金が貯まらない5つの間違った時間の使い方


報告、連絡、相談。いわゆる、ホウレンソウの重要性は昔から指摘されてきました。営業や生産などの現場の第一線に立つ部下からの情報を間を置かずに入手して、瞬時に判断を下し、部下に指示を出す。ビジネスコミュニケーションの基本といってもよいでしょう。しかし、いくらITが発達しても、フェイス・トゥ・フェイスの会話が重要だと考えています。

鏑木正の名言・格言|ITが発達しても、フェイス・トゥ・フェイスの会話が重要


自分にとって何が本当に大事なのか、早めにプランを立てることが重要。私も32歳の時に人生の長期プランを考えました。

蓑宮武夫の名言|早めに人生の長期プランを立てることが重要


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ