細谷功の名言|仕事で結果を出せる人とそうでない人の違い

仕事で成果を出せる人とそうでない人の違いは、頭の良さというよりも、じつは「考えているか、いないか」という点にあります。もっと厳密にいえば、「考える」という行為の前には「考え始める」という高いハードルがあり、多くの人はそれができず、思考停止状態に陥ってしまっているのです。

細谷功 の経歴

細谷功、ほそや・いさお。日本のコンサルタント。神奈川県出身。東京大学工学部卒業後、東芝を経て、アーンスト&ヤング・コンサルティングに入社。製造業を中心に、製品開発、マーケティング、営業、生産等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定着化、プロジェクト管理、ERP等のシステム導入などを行っている。主な著書に『地頭力を鍛える』『いま、すぐはじめる地頭力』『「WHY型思考」が仕事を変える』『象の鼻としっぽ』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自分はこれをやりたいと心底思わないといけない。人の意見でやっていては駄目です。

柳井正の名言|人の意見でやっていては駄目


私が冒険的スポーツを好む理由は、ビジネスと同じで常にリスクと直面しているからです。しっかりとした準備をし、瞬間瞬間に正しい判断をすればリスクを低減させることができます。これはビジネスにも通ずると思います。

ジョンルーク・ロベールの名言|冒険的スポーツとビジネスの共通点


普段から頭の中でしょっちゅうシミュレーションをしてみるといい。それを繰り返すと、想定外の出来事が起きた時の対応力が高まる。

高橋俊介の名言|想定外の出来事が起きた時の対応力を高めるには


東京R不動産は、従来の価値軸とは異なる視点から不動産物件を発見・紹介するウェブサイトです。たとえば、老朽化したビルは、不動産屋や一般の人から見れば、魅力のない物件です。しかし、そうした物件を「自由に改装できて、天井が高いのがいい」「味があってカッコイイ」と魅力的に感じる若者やクリエイターもいるわけです。実際、サイトを立ち上げると、予想以上に反響がありました。

馬場正尊の名言|人によっては違う部分に価値を見出す


過去を辿れば、必ず今と似た時代があり、激動の現代社会は幕末の変革期などに投影できると思います。歴史を学ぶことで、今後の社会の道筋をある程度予測できるのではないでしょうか。

天坊昭彦の名言|過去を辿れば、必ず今と似た時代がある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ