丹羽宇一郎の名言|悔しかったらお前も努力してみろと言い返してやればいい

このエントリーをはてなブックマークに追加

「コツコツ努力することはカッコ悪い」という悪口は、努力する才能のない人の僻(ひが)みです。「悔しかったらお前も努力してみろ」と言い返してやればいい。


丹羽宇一郎 の経歴

丹羽宇一郎、にわ・ういちろう。日本の経営者、外交官。伊藤忠商事会長。愛知県出身。名古屋大学法学部卒業後、伊藤忠商事に入社。食料第二本部長心得兼油脂部長、業務部長、取締役、常務、専務、生活産業グループ統括役員兼食料部門長、副社長、経営企画担当役員兼海外・開発担当役員兼生活産業カンパニー管掌などを経て社長・会長。主な著書に『まずは社長がやめなさい』『人は仕事で磨かれる』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

甘えが大敵。ここまでよくやってきたなんて少しでも自分に妥協したらだめなんだ。現実に体力強化はもう無理。いかに衰える速度をトレーニングで遅くさせるかだよ。

不安もプレッシャーもありますが、それをはねのけられるのは納得できる練習しかないんです。

最も困難な仕事は、一回きりの爆発的なエネルギーの発散や努力ではなく、最善を尽くして日々努力し続けることによって達成されることを覚えておいてください。

成長という自然のプロセスにおいて近道をしようとすればどうするだろうか。たとえば、テニスの初心者であるにも関わらず、人に格好良く見せるために上級者のように振舞ったらどうなるだろうか。答えは明白である。こうした成長のプロセスを無視したり、近道したりすることは絶対に不可能なのだ。近道を探すことは結局、落胆とフラストレーションをもたらすだけである。

劣る者は匹敵する者たらんとして反抗し、匹敵する者は優れた者たらんとして反抗せん。これは改革を引き起こす心の状態なり。

彼らは基本である1、2、3をきちんと練習しないで、いきなり4とか5をやるんだな。
【覚書き:来日する外国人レスラーの特徴を語った言葉。外国人レスラーは攻撃は強いが防戦になると一気にもろくなる傾向があり、そういう風になるべきではないという趣旨の言葉。】

自らが自らに求めるものが少なければ成長しない。だが多くを求めるならば、何も成長しない者と同じ程度の努力で、巨人にまで成長する。

ページの先頭へ