安藤美冬の名言|会社の外で仕事するには、まず机周りの整理から

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつでもどこでも同じように仕事ができるようになるには、「会社のデスクに戻らないと仕事ができない」という状況ではいけません。そのためには、机周りを整理して、資料などを廃棄したりデータ化したりする必要があります。


安藤美冬 の経歴

安藤美冬、あんどう・みふゆ。慶應義塾大学卒業後、集英社に入社。ファッション誌の広報営業、書籍単行本の宣伝業務などに携わる。その後独立し、スプリーを設立。複数の仕事や肩書で仕事をしている。そのほか、セルフブランディングを教える「自分の学校」学長、ポスト団塊ジュニアプロジェクトアドバイザーなどを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

短期的な仕事にばかり集中すると、長期的なプロジェクトに致命的な遅れが生じてしまう危険性がある。それを防ぐためにも、13週間(3カ月)分先までの予定を書き出して整理しておきましょう。

問題を正確に把握できさえすれば、自然とアイデアは出てくる。

ほとんどの経営者は儲けること、売り上げを伸ばすことばかり考えてしまいます。自分の立場になってしまってはいけません。朝から晩まで「お客様にとって」という言葉が1日何回出るのか。1日最低10回は出ないといけません。そして言葉だけでなく、具体的に何をしていかないといけないのかを突き詰めて考えなければなりません。

邪心が入っていると、あとになって必ずブレます。やはり、最初の決断の段階で心底正しいと自分で納得していることが大切です。そうであれば、ブレることなく最後まで思いを貫くことができます。

創業者のDNAを全部引き継いでいきます。どこかひとつということではなく全部です。飯田(亮)はあれでもバランスをとっているのです。飯田の一部、野獣のような部分だけを継承している先輩もいましたが、それではバランスが悪い。全部を継承していくことが大切だと考えています。

社長や経営者というものはそんなに偉いもんじゃない。しいて社長や重役が偉いところを探せとおっしゃれば、私たちの経営では、給与改定の優先順位は「セールス、工員」→「一般社員」→「高級社員」これらが一渡り行き届いたあとでなければ、役員報酬は改めさせないということだろう。

人手にかかるコストを減らすためには、AIを使う必要があると考えました。我々が独自に開発したAIを活用すれば、米国の訴訟支援会社に頼むよりコストが3分の1程度にできるからです。しかも処理が早い。弁護士20人が2週間かけて見つけられなかった証拠を、我々のAIだと1日で発見できたケースもあります。

8番バッターが、常勝チームの名監督に育つこともある。8番バッターは花形ではなく、かつ現場では目立たない選手かもしれません。しかし、適切な舞台さえ用意すれば、大きく化ける可能性が十分にあります。とにかくチャンスを与えるために、管理職への若手の登用を意識しています。

嘘の情報で契約金を吊り上げても、後でバレるし、次の仕事にも影響する。そういう嘘の駆け引きは絶対しない。常に誠実さを持って、真実を伝えないと続かない。

上司の仕事のために、様々な方と話をさせていただく機会があります。そのあとで感謝のメールを送るのですが、その文面の最後に「何かありましたら、お知らせいただければ、お力になります」と添えて、実際に何かあれば積極的にお手伝いすることでお近づきになれます。ただし、利用したいという気持ちでは、相手が離れていってしまいます。「愛情」を持って接しているかどうかは、必ず伝わりますから。

ページの先頭へ