高島宏平の名言|マッキンゼーで身につけた財産

いま自分が何の問題に答えを出すべきなのか、何をしたらいいのかを明確にできるスキルをマッキンゼーで身につけたことは大きな財産です。

高島宏平(髙島宏平) の経歴

高島宏平、髙島宏平、たかしま・こうへい。日本の起業家。ネットスーパーのオイシックス創業者。神奈川県出身。東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修了後、外資系コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。東京オフィスでEコマースメンバーとして活躍。その後退社し、オイシックスを創業。そのほか、リクルートとの合弁会社ごちまる社長、NPO法人TABLE FOR TWO Internationalの理事、一般財団法人教育支援グローバル基金発起人・代表理事などを務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

師匠に似ることはいいことです。しかし、いつまでもそこに安住してはいけない。

立川談四楼の名言|師匠に似ることはいいことです。しかし、いつまでもそこに安住してはいけない。


大事なことは役に一番合った芝居ができ、客に面白がってもらえること。

津川雅彦の名言|大事なことは役に一番合った芝居ができ、客に面白がってもらえること


僕も病気やけがを抱えています。80歳で3度目のエベレストに登ろうと思った時には大腿骨と骨盤を折りました。エベレストに向けて出発する1か月半前には心臓手術も受けました。あの時に目標がなかったら、今頃は寝たきりでしょう。

三浦雄一郎の名言|目標がなかったら、今頃は寝たきりでしょう


「アピールしなくても、上司が仕事ぶりを見てくれているはず」と思う人も多いだろうが、それは幻想に過ぎない。「ゴミ拾い」を例にするなら、誰もいないところで一生懸命ゴミを拾っても、評価されることはない。評価されたいなら、やはり人が見ている場ですること。それも、誰よりも熱心に拾って印象付けることが大切だ。

高城幸司の名言|アピールしなくても上司が仕事ぶりを見てくれているはずというのは幻想


自分を否定しようとする人が現れたら、そんなとき、これはきっと何か自分を発奮させるための意味があるんだろうと、僕は考えるようにしています。いまはまだその意味が分からなくても、いつか良い意味があったことに気がつくはずだと考えるのです。だから、どんなに嫌だと思ったことでも、自分の受け取り方を変えて、そのまま手を広げて受け入れようと努力する。世の中を変えることはできません。自分で変えることができるのは自分自身だけなのですからね。

竹田和平の名言|どんなに嫌だと思ったことでも、自分の受け取り方を変えて、そのまま手を広げて受け入れようと努力する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ