浜田宏の名言|努力が続かない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

何も目標がなかったり、普段から真剣に考えずに適当な目標を掲げたりするだけでは、努力も続かないのではないでしょうか。


浜田宏 の経歴

浜田宏、はまだ・ひろし。日本の経営者。東京出身。早稲田大学第一文学部卒業後、山下新日本汽船(のちの商船三井)、アリコ・ジャパンを経て、サンダーバード国際経営大学院でMBAを取得。米国クラーク・コンサルティング・グループ勤務後、デルコンピューター(のちのデル)に入社し、日本法人社長、米国本社副社長などを努める。その後、企業再生事業を手掛けるリヴァンプ代表パートナーを務めたのち、「HOYA」COO(最高執行責任者)、「アルヒ(旧SBIモーゲージ)」社長・会長を務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人それぞれに生き方は違うだろうが、人生は精一杯走り続けなければもったいない。なにごとも、粘り強く、あきらめない。そうすれば、道は開け、張合いも出てくる。

彼らは基本である1、2、3をきちんと練習しないで、いきなり4とか5をやるんだな。
【覚書き:来日する外国人レスラーの特徴を語った言葉。外国人レスラーは攻撃は強いが防戦になると一気にもろくなる傾向があり、そういう風になるべきではないという趣旨の言葉。】

優れた者となるためには、人の数倍の努力と苦労をしなければならない。人の寝るところは半分にし、人の食うところは半分くらいにしても、努力するところは人の10倍も20倍もやるだけの元気がなければならぬ。

「できない」「もうこれでいい」「やるだけやった」と言うな。「これでもやり足りない」「いくらやってもやり足りない」と思え。一心不怠に努力すれば、努力した分だけ必ずよくなる。

結局夏は来るのです。だが夏は永遠が何の憂いもなく、静かに広々と眼前に横たわっているかのように待つ辛抱強い者にのみ来るのです。私はこれを日ごとに学んでいます。苦痛のもとに学んでいます。そしてそれに感謝しています。忍耐こそすべてです。

努力は運を支配する。勝つ事のみ善である。
【覚え書き|宿澤氏の座右の銘】

毎日の生活が大切です。昨日、行い考えたことが、今日の自分だからです。一つ一つの思いが、あなたの中に新しい性質を作っていきます。今日のあなたは、それらの集積された性質の総計なのです。

ページの先頭へ