和田浩子の名言|ほかの人が「これくらいでいい」と考えるレベルでは満足しないことの大切さ

部下や外部の協力スタッフからは、「和田さんは厳しすぎる」と言われたことが幾度もあります。ほかの人が「これくらいでいい」と考えるレベルでは、私は満足しません。

和田浩子 の経歴

和田浩子、わだ・ひろこ。日本のマーケッター。大分県出身。大阪外国語大学英語学科卒業後、P&Gサンホーム社(のちのP&Gジャパン)に入社。女性初のマネジメントキャリアとしてマーケティング部でブランド育成に携わる。生理用品「ウィスパー」のトップブランド化、「バンテーン」「ヴィダルサスーン」などの立ち上げ、「パンパース」のブランド立て直しなどの実績を残した。ジェネラルマネジャーを経て、日本人初の米国本社副社長となる。その後、ダイソン日本支社代表、日本トイザらス社長などを経て、コンサルティング会社Office WaDaを設立。フォーチュン誌にて世界で一番パワフルなビジネスウーマン50傑(アメリカ除く)に選出された。主な著書に『P&G式世界が欲しがる人材の育て方 日本人初のヴァイスプレジデントはこうして生まれた』『すべては、消費者のために。P&Gのマ-ケティングで学んだこと』など。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ