井崎脩五郎の名言|頭がよすぎると、途中で投げ出してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加

競走馬というものは、あまり頭が良すぎると駄目だ。少し良いくらいがいい。頭の良い馬は、戦況を自分で判断し、レースを途中で投げてしまうからだ。


井崎脩五郎 の経歴

井崎脩五郎、いさき・しゅうごろう。日本の競馬評論家。東京出身。明治大学商学部除籍後、(株)ホースニュースに入社し、競馬専門記者となる。フジテレビの競馬中継にレギュラー解説者として出演。独特のデータ予想や明るい性格で人気を博す。ホースニュース・馬が廃刊したのちは、フリーとして各種スポーツ紙や競馬雑誌にコラムを執筆している。荒川区観光大使などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ