シラーの名言|人生は長く短い

人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。

シラー の経歴

フリードリヒ・フォン・シラー。18世紀、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ゲーテと並ぶドイツ古典主義の代表的哲学者。ベートーヴェンの第九の歌詞となった『歓喜の歌』で知られる詩人でもある。流麗な詩はドイツ詩の手本とされ学校などでよく取り上げられるている。主な作品に『群盗』『ドン・カルロス』『ヴァレンシュタイン三部作』『オルレアンの少女』『ヴェルヘルム・テル(ウィリアム・テル)』『メッシーナの花嫁』

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

僕自身、会社を興した当初、若くて未経験という理由で、仕事をもらえませんでしたから。
【覚書き|あえて若い人材を起用する理由について語った言葉】

近藤大輔の名言|若手にチャンスを与えることの大切さ


発泡酒を開発した当初、営業部門は「ビールのようなビールでないものが売れるはずがない」と、シェア再開を棚に上げて生意気なことを言いました(笑)。開発した社員は困り顔です。そこで営業を納得させるためにテストマーケティングを実施したらいい結果が出ました。

佐治信忠の名言|社内を納得させるためには、テストマーケティングを行う


我々はいち早く物流拠点の可能性を見いだし、この市場をけん引してきた。今は5~10年前に比べて開発会社の数が2倍くらいに増えているため、「供給過多」という見方もできる。一方、必ずしも供給過多とも言い切れない状況もある。供給が増えれば、潜在需要を掘り起こすこともあるからだ。

帖佐義之の名言|供給が増えれば、潜在需要を掘り起こすこともある


お酒が入ったらバカ話に徹するくらいでちょうどいい。会社の愚痴や誰かの悪口を繰り返すような飲み会なら最初から参加しない。とくに誰かの悪口に下手にあいづちを打ったりすると、後で自分が言ったことにされちゃうなんてことだってありますよ。

佐藤優の名言|愚痴や悪口を繰り返すような飲み会なら最初から参加しない


基本的には質がどんどん下がっていくわけだから、できるだけ質が下がらないようにするためにはどうしたらいいんだろうというのを、発想の原点にすべきなんです。途中から質が上がるなんてことは、ありえない。プラスを考えるより、マイナスにならないための考慮のほうが現実的。

庵野秀明の名言・格言|プラスを考えるより、マイナスにならないための考慮のほうが現実的


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ