岡本太郎の名言|自分らしくよりも、人間らしく生きる

自分らしくある必要はない。むしろ、人間らしく生きる道を考えてほしい。

岡本太郎 の経歴

岡本太郎、おかもと・たろう。日本の芸術家。第二次大戦前フランスにわたり、抽象美術運動、シュルレアリスム運動を体験。戦後は日本に戻り絵画や立体作品を制作。メディアに積極的に出演し「芸術は爆発だ」というセリフで親しまれた。代表作品に「太陽の塔」「明日の神話」「午後の日」、そのほか多数。工業製品のデザインも担当した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私は20年以上、日曜日の夜に1週間の仕事の優先順位づけをしています。その週の仕事をすべて書き出し、俯瞰する。そしてそれぞれの仕事に優先順位をつける。こうすることで月曜日の朝、出社してすぐに全力で仕事に取り組めるのです。

小笹芳央の名言|月曜日の朝から全力で仕事に取り組むには


実際に取り組んでみて成功する確率が高い解決策を、筋のいい結論といいます。結論の筋を良くするには、アクションに結びつく結論を出すという強い意志と、問題を構造的に考え続ける努力が必要です。

齋藤嘉則の名言・格言|良い結論を出すには、強い意志と、考え続ける努力が必要


日本の中だけで収まるつもりはないと米国留学当時から言っていたんです。僕の中では途中で考えが変わったんじゃなくて、最初からそうだったということです。

孫正義の名言|日本の中だけで収まるつもりはないと米国留学当時から言っていた


1995年、ウィンブルドンでベスト8に入ったとき、僕は試合中に気持ちを極限まで高めるために、大声で「この一球は絶対無二の一球なり!!」と叫んでいました。日本テニス界の大先輩、福田雅之助さんが残した大好きな言葉です。異様だと感じた人も多かったかもしれませんが、それくらい気持ちを高めて戦わないと、どこかで相手に隙を与えてしまうのです。ビジネスマンがそこまでする必要はもちろんありませんが、テンションを上げて集中しているときほど、人は自分に正直に動けるものなのです。

松岡修造の名言|テンションを上げて集中しているときほど、人は自分に正直に動けるもの


もし、ロッキングチェアーに座って死ぬのを待っているだけというのが高齢者のイメージであるとしたら、それは健全ではありません。そこにはマーケティングで扱うべき課題があることにお気づきでしょうか。「現役を退いた日本のシニア層に行動的なライフスタイルを提案する市場をつくり出せるだろうか?」「彼らに様々な楽しみ方を示すことができるだろうか?」。高齢者は、運動やアクティブな活動を制限するような病気を抱えているかもしれませんが、「いかに高齢者に若いマインドを持ってもらうか」という視点を持つことが必要でしょう。

フィリップ・コトラーの名言|マーケティングの観点から社会問題を考える


私どもの社内には仕切りがありません。いわば一つの大部屋で、どこでもワイワイガヤガヤできます。

倉重英樹の名言|どこでもワイワイガヤガヤできるオフィス


改革をしなければ生き延びることができない。

古森重隆の名言|改革をしなければ生き延びることができない。


プレゼンで伝えるのに難しい言葉は必要ない。むしろ平易な方がいい。

井口尊仁の名言|プレゼンで伝えるのに難しい言葉は必要ない


どんなパフォーマンスをしたいのか、思考を掘り起こして書き留めることで本番をイメージできます。そうした心構えがあれば、本番でも常日頃の感覚で挑みやすくなる。

山田いずみの名言|思考を掘り起こして書き留めることで本番をイメージできる


アイデアは「記憶の複合体」だと僕は考えます。僕の企画はすべて記憶を素材としたもの。かつて見た、経験したあの風景とあの要素を組み合わせたら面白い、という着眼が、新たな発想を生んでいます。

おちまさとの名言|アイデアは「記憶の複合体」


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ