魚谷雅彦の名言|相手をインスパイアするための2つのステップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業間近になったとき、非常に印象的な言葉を教わりました。相手をインスパイアするために有効なコミュニケーションの方法の第一は、まず相手の言葉を聞くこと。第二は、自分自身が情熱的に生きていることだと。自分に情熱がなかったら、相手がインスパイアされることなんてあり得ないのだと教わりました。
【覚書き|アメリカのコミュニケーション学校のデール・カーネギー・スクールに通った当時を振り返っての発言】


魚谷雅彦 の経歴

魚谷雅彦、うおたに・まさひこ。日本の経営者、マーケッター。「日本コカコーラ」会長、「資生堂」社長。奈良県出身。同志社大学卒業後、ライオンに入社。コロンビア大学でMBA取得。ヨーロッパの食品メーカーに移るも、買収されチーズメーカーのクラフトに転籍。その後、日本コカコーラに移り、数々のマーケティングキャンペーンを成功させヒット商品を生み出した。上級副社長を経て社長に就任。そのほか、資生堂社長などを務めた経営者。著書に『こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる』『会社は変われる! ドコモ1000日の挑戦』ほか。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ