勝俣宣夫の名言|経営戦略を全員に浸透させることの重要性

丸紅では、経営戦略、経営管理システムを全員に浸透させています。それらを頭に入れながら、自らのビジネスモデルをつくりあげ、実行できる人材が必要なんです。

勝俣宣夫 の経歴

勝俣宣夫、かつまた・のぶお。日本の経営者。大手商社の丸紅会長。東京出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、丸紅飯田(のちの丸紅)に入社。印刷用紙部長、紙パルプ本部副本部長、紙パルプ本部長、取締役物資・建設部門統轄役員補佐、取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役物資・建設部門統轄役員、常務取締役秘書部人事部経営企画部担当役員、資材・紙パルプ部門管掌役員、投融資委員会副委員長・委員長、などを経て社長に就任。社長時代には5年連続最高純利益を達成し、ハーバード大学が選ぶ「業績・株価の向上に貢献した世界のCEOベスト100」に選出された。また、経済同友会副代表幹事、日本経団連副会長なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

言葉に心を込めるとは、自分の気持ちを素直に表現すること。誰かを褒めるときでも交渉事を進める際でも、そのときの自分の考えや思いを素直に表せばいいのです。

今井登茂子の名言|自分の気持ちを素直に表現することの重要性


「覚悟」なんてのは、上に立つ者が本気で示せば、下に続く者も自ずと抱いてくれるもの。俺こそがまさに上に立つ人間が腹を決めてくれたからこそ頑張れた。監督業で花を咲かせられた。

野村克也の名言|覚悟を組織に浸透させるには


「個別指導」が子ども達の持つ個性を大切に引き出せる理想の指導。人は百人百様で、得意、不得意な部分は違っていますし、単なる「詰め込み教育の時代」は終わった。

岩佐実次の名言|人は百人百様で、得意、不得意な部分は違っている


前人未到の事業だったからこそ会社を大きくできた。

草開千仁の名言|前人未到の事業だったからこそ会社を大きくできた。


我々に必要とされるのは、業界の変化やお客様のニーズを先んじて把握し、我々が持つICT(情報通信技術)を組み合わせることによって、お客様にとって必要なサービスやビジネスモデルを共につくっていくこと。

平岡昭良の名言|変化やニーズに先んじる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ