鎌田和彦の名言|飛躍願望を捨て現実的になる重要性

仕事はメチャクチャ忙しいのに、自分が成長しているという実感がまるでなく、焦燥感ともどかしさだけが、日々募っていくんです。当時は、膝まで泥に埋まって走ろうとしても走れないという嫌な夢をよく見ました。それであるとき、飛躍願望を捨てて徹底的に現実的になろうと思ったら、そこから楽になりました。

鎌田和彦 の経歴

鎌田和彦、かまた・かずひこ。日本の経営者。大手転職支援会社インテリジェンスの社長。神奈川県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業後、リクルートコスモス(のちのコスモスイニシア)に入社。その後、インテリジェンス設立に携わり、取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか日本人材派遣協会会長、キャリアカウンセリング協会理事、人材派遣健康保険組合理事、多数の企業の社長・取締役などを務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

相手が誤解して怒っているとき、怒りはそのまま爆発させてあげることがポイントです。「本当にご迷惑だと思います。私も残念です」と自分の気持ちを素直に伝えることも大切です。そのうえで、「いまは上手く説明できないので、こちらの事情はおいおいご説明しますが、それよりも前に、早急に対応策を考えてきました」と、共通の課題の方に目を向けさせるのがいいでしょう。

大串亜由美の名言・格言|誤解して怒っている人の怒りは妨げない


小説を読んでもらいにくいなら、それに応じた仕事のやり方をしていかなきゃならない。

福井晴敏の名言|時代に応じた仕事のやり方を


リスク分散のために多方面への投資という考え方もあると思います。しかし、我々は人類が本当に必要としているものは何で、その解を提供することを第一義として会社を経営しています。

小池淳義の名言|人類が本当に必要としているものは何で、その解を提供することを第一義として会社を経営している


現場の各事業部門それぞれが知恵を絞ってビジネスモデルを作る必要がある。自分たちだけで新事業を作れないのであれば、それができる人材を外部から連れてくればいい。他社と連携したって構わない。

勝野哲の名言|自分たちだけで新事業を作れないのであれば、それができる人材を外部から連れてくればいい


CEOが自ら変わろうとしている姿を見せることは、「自分の殻を破る」重要性を社員に伝える良いメッセージになります。

マーシャル・ゴールドスミスの名言|トップ自ら変わる姿勢を見せる重要性


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ