鎌田和彦の名言|目標から外れても腐らず、その都度対策を考える

僕の場合、たとえ球がコースを外れても、そこで腐ったり投げ出したりせず、どうやってこの窮地を脱出しようかとその都度考えながら、なんとか人生というゴルフを続けてきたから、今日があるのだと思います。

鎌田和彦 の経歴

鎌田和彦、かまた・かずひこ。日本の経営者。大手転職支援会社インテリジェンスの社長。神奈川県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業後、リクルートコスモス(のちのコスモスイニシア)に入社。その後、インテリジェンス設立に携わり、取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか日本人材派遣協会会長、キャリアカウンセリング協会理事、人材派遣健康保険組合理事、多数の企業の社長・取締役などを務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

企業文化を築けば、成果はあとからついてくる。

トニー・シェイの名言|企業文化を築けば、成果はあとからついてくる。


社内では全体的に待遇をもう少し上げていきたい。この業界は規模が小さいので、ずっと給料を抑えてきた歴史がありました。一般社員から見ても、「あそこまでいったらあれだけもらえるぞ」という、張り合いがある感じにしたいんですよ。

尾山基の名言|給料を張り合いがある感じにしたい


高校2年生になると周りがみんな受験勉強を始めたんですが、勉強する理由は、いい大学に行くため、いい就職先に行くためであって、人生のテーマやゴールは特になかったりする。やりたいことがあって、それに対して死ぬほど努力するのは当たり前だと思いますが、何となく受験勉強を始めることがどうしても理解できなかった。じゃあ、自分がなりたいものは何かと言えば、映画監督というのが一番現実味があって、なれるんじゃないかと思えたんです。

北村龍平の名言|何となく受験勉強を始めることがどうしても理解できなかった


机上の勉強よりも、現場での経験を積み上げることでスペシャリストを目指す方がずっと有益だと思います。私自身、ハーバードなどのビジネススクールに通ったことがありますが、得ることはほとんどなかった。逆に、私たちの方が先生方からビジネスの現状を聞かれました。私も時々聞かれましたが、先生よりも生徒が語る話の方がずっと面白かったですね。

小寺圭の名言|机上の勉強よりも、現場経験が重要


不確実性の高い経済環境は、当面続くと見ています。その中で、事業の方向性の軸足をしっかり定めることが大事なことだと思っています。

小堀秀毅の名言|事業の方向性の軸足をしっかり定めることが大事


幅広いジャンルの知識や考え方が蓄積されてきたので、少しずつ本来の目標であるサッカーの仕事に絞っていきたいと思います。この14年間で培った、様々なジャンルの知識・見識は、必ずサッカーに役立つはずです。未来の自分の可能性を広げるための伏線を、これからも張り続けていくつもりです。

中西哲生の名言|未来の自分の可能性を広げるための伏線を、これからも張り続けていく


前向きに生きようというときに、化粧品は女性が生きていく上で欠かせない必需品であり、ものすごいエネルギーを与えてくれるものだということを、東日本大震災の被災地に行って再認識しました。それを作っているメーカーとしては非常に誇りに思いますし、意識も変わってきます。

末川久幸の名言|前向きに生きようというときに、化粧品は女性が生きていく上で欠かせない必需品


「それが正しいのか」という問いは常に自分にしています。「バランス」も結構気にしています。あと「走りながらやる事」。状況は常に変わります。時間は絶えず流れている訳ですから。走りながら考える、走りながら作り上げて行くように、常に意識してやらなければと思っています。それと、自分自身が素直である事、謙虚である事、誠実である事。素直に考えるというのではなく、物事を素直に受け止める。そうしないと正しい判断ができないと思います。

窪田健一の名言|経営者として大切にしていること


根回しするときには、自分の企画を支持してくれるキーパーソンと、反対勢力のキーパーソンを押さえておく必要があります。事前に熱意を伝えて承認をもらっておけば、反対勢力のキーパーソンも賛成せずとも反対はしなくなり企画は通りやすくなります。

西山昭彦の名言|反対勢力には熱意を伝える


インターネットが普及した今でも、対面によるコンサルティングを求めるお客様は増えている。安定した営業職員チャネルの持つ意味合いは、変動の大きい時代環境においてますます大きくなる。対面型営業が世界の趨勢だし、そうした需要をうまく取り込めれば、これまで以上にこのチャネルは伸びる。

筒井義信の名言|インターネットが普及した今でも、対面によるコンサルティングを求めるお客様は増えている


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ