大前研一の名言|ほんの数人が駆けるだけで変化は起きてくる

明治維新のときでも、国民の1%も参加していません。国民全部が動く革命なんて存在しない。激しい革命の中を全速力で走り抜けた人間だけが勝ちます。ほんの数人が駆け抜けるだけで必ず変化というのは起きてくる。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

確かに東京も人口減少に転じる。それでも東京の魅力的な場所を発信することで、一人あたりの乗車回数を増やせば、まだまだ成長の余地は大きい。

奥義光の名言|人口減でも成長するには


次第に店のお客さんがバイトになり、バイトが社員になり、そろそろ彼らのために新しい店でもを作るかなぁと。
【覚書き|ヴィレッジヴァンガードの店舗を増やしはじめた理由について語った言葉】

菊地敬一の名言|店のファンが働ける場所つくりのために新しい店舗をつくる


前向き志向や持ち前の明るさは、プレゼンテーションでも役に立ちます。同じことを話しても、話し方ひとつで相手への届き方が大きく異なります。カギとなるフレーズだけ用意しておき、あとはその場で肉付けしながら生き生きと話すのです。

朝田照男の名言|プレゼンは前向きに明るく


週末の情報収集は、家の中だけで行なっているわけではありません。トレンドを肌で感じるために、流行のスポットには足を運ぶようにしています。たとえば今週末は、4人の社員と一緒に、テスラモーターズの電気自動車を試乗しに行く予定です。最近、IT業界では「自動車×ソフトウェアが来る」といわれているので、それを直に見ようというわけです。

村上太一の名言|トレンドを肌で感じることが大切


猿に見せるつもりで書け。俺などはいつも猿に見せるつもりで書いているが、世の中はそれでちょうどいいのだ。

福沢諭吉の名言|文章のコツはサルに見せるつもりで


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ