大前研一の名言|自分の適性を知る重要性

私は政治家には向いていません。なぜなら政治家は有権者に「なるほど、この人だったら安心して任せられる」と思ってもらうことが大事で、私はどちらかというと「こういうふうにすべきだ」とプランを練るのが得意な政策立案者なのです。だからこそ、有権者との間にクッションが要る。自分は政治家には適任ではないと気づいて、さっさと足を洗いました。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

たくさんの出会いが勝因をもたらす。いろいろな人との出会いを大切にしないといけない。特に良縁を繋ぎとめるには、自分が良いものを持っていないと、いい人とは出会うことができない。


ファンの声や選手の要望をワンストップで引き受ける部署「ファンリレーション室」をつくったことで、ユニホーム組と背広組の壁がなくなって、職員の意識も変わりました。やはり職員が選手を一番愛する存在にならないと、ファンからも愛されないし、チームは強くなれない。逆にいうと、昨年に優勝できたのは、職員が頑張ってくれたからでもあるんです。


僕の場合、作業の優先順位はざっくりと「Now」と「Later」の2つに分けるだけ。具体的には、スマートフォンのTODOアプリを使い、「Now」のフォルダーには2週間以内にやるべき作業を、「Later」には2週間後でも間に合うものを入れています。「Now」フォルダーには常時10個ほどの作業が入っていて、1日2~3個片づけるようにしています。


クチコミを広めるには2つの要素が必要です。雪だるま作りになぞらえると「雪質(クチコミ情報)」と「雪玉(知覚認知率)」です。雪だるまを作るときは、初めに小さな雪玉を作り、それを転がして雪を付着させることで、雪玉を大きくしていきます。大きな雪だるまを効率よく作るには、「雪質」と「最初の雪玉の大きさ」が重要になります。さらさらとして湿度の低い雪は固まりにくいため、雪だるま作りには向きません。また、雪玉が小さすぎると、雪だるまを作るのに時間がかかってしまいます。クチコミが広がるプロセスは、雪だるま作りのプロセスに似ています。雪質が適切で、適度な大きさの雪玉があれば、その情報が消費者の間を駆け巡ることで、新たな消費者の関心をひきつけ、大きなうねりとなっていきます。


高いヤツは安い、安いヤツは高い。

【覚え書き|優秀な人材に報酬を多く支払ったとしても、よく仕事をして結果で返してくれるので最終的にはリーズナブルになるという意味】


めまぐるしい変化の中で、我々は役立ち方を変えていかなくてはならない。我々には事業を社会のニーズにぴたりと合わせていく使命がある。


もう10年以上にもなりますが、お付き合いのあるお客さんに、サマーカード(暑中見舞い)を送っています。普通のカードだと気に留めてもらえないことも多いので、部屋に飾ってもらえるようなユニークなタイプのカードを自分で選んでいます。お客さんの中には20年来のお付き合いになる方もいます。診療科も様々で数も膨大なので、長期にわたる関係を保つのはなかなか難しいものです。このサマーカードのおかげで、1~2年に1度しかお会いできないドクターにも、いつもつながっているかのような感じを持ってもらえます。


信頼感がなければ、周りの人たちから支えてもらえない中で、自分一人が頑張らなければいけないと考え、無理をしてしまうことになる。そのような状況では心身が不調になることも不思議ではない。


身はたとひ 武蔵の野辺に朽ぬとも 留置きまし大和魂


カネボウや日本航空の再生を手がけたとき、年金改革をしました。OBの年金もカットしました。そのとき、相手が本当に守りたいものは何なのかを考えた。要はOBの人たちは「今、支払われている年金額を守りたい」というより、老後の安定した生活が大事なわけでしょう。そうすると、年金交渉が決裂して、会社が本当に破産してしまったら、会社更生法による手続きではなく破産清算になり、年金は減額どころか、ゼロになってしまうんです。こちらは別にゼロにしてほしいとは言っていない。企業を再生することが目的ですから、年金の減額は手段に過ぎない。そうして、それぞれが本当に何をゴールにしているかを見極めると、向こうは老後の安定、こちらは企業の再生ということになる。そこから落としどころを探していく。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ