佐治信忠の名言|営業しなくても付加価値だけで売れる商品をつくれ

このエントリーをはてなブックマークに追加

開発部門には「営業しなくても付加価値だけで売れる商品をつくれ」と、ハッパをかけています。


佐治信忠 の経歴

佐治信忠、さじ・のぶただ。日本の経営者。「サントリー」4代目社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修了。ソニー商事を経てサントリーに入社。副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本洋酒酒造組合理事長、日本ワイナリー協会会長、総合デザイナー協会理事長、ビール酒造組合会長代表理事などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

読み進む際には、要点に傍線を引いたり、ノートやメモを取ったりしないのがポイントです。要点を抜き言きしてきれいにまとめると、いかにも勉強した気になりますが、実際は書くことで安心して、記憶が薄れてしまうのです。それに、本当に重要なことは、勉強していると何度も出てくるので、書かなくても自然と頭に定着します。反対に、書かなければ覚えられないのであれば、そこは覚える必要がないのです。

失敗して落ち込むこともあります。でも落ち込んでいると、その空気が番組にも伝わってしまいます。いいことなんてひとつもないんです。ですから笑顔は絶やさないようにと心がけています。

いま、世界中が変革期を迎えています。うちの教室に来てくれている子供たちは、そうした状況の中を歩んでいくわけです。何かあるたびに腰が引けたり、新しい課題にぶつかってへこたれたりするようではまずい。挑戦意欲や忍耐力が求められます。

手帳は予定管理に使うだけでなく、「やったこと」を記録するログとしても活用できます。行動を振り返ることで、どの作業にどれだけの時間や労力を費やしたかというコストが算定できるからです。

ベストを尽くすことが要求され、ベストを尽くしても失敗する可能性があるとき、それは挑戦になる。そして挑戦すれば、何かが得られる。自分の力を他人に証明するだけではなく、自分自身に証明するチャンスが与えられるのだ。リスクの大きい選択をすれば、自分をより深く知ることができる。そして、共に戦う人のことも。

リーダーシップとは、自分でこうするんだという意志力だと思っています。だから、あとはブレないことです。夢を語り、正直であり、みんなの前で逃げない。逃げないで、つらいことをどんどん決めていくのがマネジメントです。もう僕自身はすごく腹をくくれているので、全然気にしないでやっています。

デザインだけではダメで、やはり技術がベースになっていなければいけません。

ページの先頭へ