佐治信忠の名言|これから企業が生き残るためのポイント

高齢化や人口の減少のために酒類業界は大変で、国内市場の先行きは決して明るくありません。いかに付加価値のある商品をお客様にお届けして利益を上げるかが、生き残るポイントだと思います。

佐治信忠 の経歴

佐治信忠、さじ・のぶただ。日本の経営者。「サントリー」4代目社長。慶應義塾大学経済学部卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修了。ソニー商事を経てサントリーに入社。副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本洋酒酒造組合理事長、日本ワイナリー協会会長、総合デザイナー協会理事長、ビール酒造組合会長代表理事などを務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

ウェブ業界は浮き沈みの激しい若い業界ですが、時代に流されることなく、他業種同様、地道に継続することが顧客や社員に対しての責任だと思っています。

小林学の名言|地道に継続することが顧客や社員に対しての責任


お金持ちはタイムイズマネーの考え方で貫かれていて、すべてにおいて時間対効果にシビアです。だから生産性が最も上がる朝の時間帯を有効に活用しています。

冨田和成の名言|お金持ちはすべてにおいて時間対効果にシビア


経済が悪い、政治が悪い、デフレでは無理だ、といった具合にうまくいかない理由を探すことは簡単。でもそれでは何も解決しない。そうではなく、自責の心で考える。うまくいかないのは自分に責任がある。だったら自分を変えればうまくいくはずだ。そう考えていくと解決策も見つかりますし、何をやるべきなのかが見えてくる。我々の業績が伸びているのは、その結果です。

落合寛司の名言|自責の心で考えると、やるべきことが見えてくる


相手の知識レベルを知ったうえで、万人向けの説明ではなく、あなた向けの説明をする。そうすることで初めて、相手から「この人の言うことは信用できる」と思ってもらえるのです。

渡瀬謙の名言|相手から信用される話し方とは


本来飽きっぽい私がここまで続いているのは、しんどくても、やっぱりこの仕事が面白いから。

篠塚恭一の名言|ここまで続いているのは、この仕事が面白いから


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ