ドラッカーの名言|会社と社員が両方成長する必要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

急成長会社では、無能な者が要職にいる。会社の成長についていけなかった人々である。


ピーター・ドラッカー の経歴

ピーター・ドラッカー。米国の経営学者。マネジメント研究の第一人者。日本では死後もなお、経営者に高い人気を誇っている。オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系で、ナチスからの迫害を恐れイギリスを経てアメリカへ移住。イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

いい人と会って、いい話を聞くことで学ぶことも多くあります。そのために積極的にアプローチすることもありますし、講演会に行くこともあります。

「なぜ支出の見直しが必要か」ということを、子供にもきちんと話しましょう。同時に、どんな進路を目指したいかについても聞いておき、それにはどれくらいお金がかかるか、共有しておいても良いと思います。「希望に応じて、できる限りのことをする」という親の意志を示すことで、子供の中にも責任感が芽生え、協力態勢が強いものになるうえ、子供の金銭感覚も育てることができます。

笑顔は顔の筋肉を上手に使わないと、最高の表情をしているつもりでも、相手にそう思ってもらえないことがあります。このため、顔の筋肉を違和感なく動かす練習は必須です。

採用では金融知識や業界経験を解いません。それよりも論理的な思考力や柔軟性が重要です。当社には、それらの人材を短期間で鍛えるノウハウがあります。また、全社員に年俸制を導入し、大きな成果をあげています。

発想の転換も大切です。難しい仕事を与えられたときに、「なんて損な役回りなんだ」と思うのと、「上司はチームの中でも自分にしかできない仕事を与えてくれた。これは私にとってとてもよい経験になるはずだ」と思うのとでは、取り組む意欲がまったく違ってきます。

「やめなきゃ」と考えているだけでは、余計にイライラして手を伸ばす結果になります。人間はイライラしたときには手っ取り早い刺激を求めてしまうのは当たり前。刺激には、別の刺激で対処する、というのが有効。

たい焼きを一匹ずつ焼くから、数ができないんだよ。たくさんの人が並んでくれても待たせちゃう。でもうちがここまで続いた理由は、この一丁焼きを通したから。味はもちろんだけど、誰もマネができない技があったことが大きいね。

ページの先頭へ