スティーブ・ヴァンアンデルの名言|理念を基礎に社会貢献を行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

私どもは全世界で様々な社会貢献活動を行っています。そのバックグラウンドは、私どもの創立の理念、基本的な価値観のひとつである「ファミリーを大切にする」にさかのぼります。ここで言うファミリーとは、自分の家族だけでなく隣人や地域社会も含みます。それに基づき、ホームレスのために家屋を提供したり、オペラ公演を主催したりと、さまざまな側面から数限りない社会貢献活動を実施してきました。

スティーブ・ヴァンアンデル の経歴

スティーブ・ヴァンアンデル。アメリカの経営者。アムウェイの会長。米国ミシガン州出身。ミシガン州ヒルズデール大学経済学部卒業、マイアミ大学オックスフォードキャンパスでMBA取得。米国アムウェイ・コーポレーションに入社。日本アムウェイ取締役、副会長などを経て、米国アムウェイの会長に就任。そのほか、全米商工会議所会頭、米国グランドバレー国立大学セイドマン・ビジネススクール学長諮問委員、グランドラピッズ・ジョン・ボ ー ル 動物園協会理事などを務めた。父はアムウェイ共同創設者のジェイ・ヴァンアンデル。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ