田中和彦の名言|将来の夢に向かって地道に努力を続ける

リクルートの編集長時代は、分刻みで働いていたにもかかわらず、なんとか時間を捻出して映画のシナリオ学校に通っていました。そのときの自分は、仕事する自分でも、趣味を楽しむ自分でもなく「いつか映画の仕事をしたい」と願って地道に努力を続けていたもう一人の自分でした。念願叶い、いまでは映画のプロデュースも仕事にしています。

田中和彦 の経歴

田中和彦、たなか・かずひこ。日本の人材コンサルタント。大分県出身。一橋大学社会学部卒業後、リクルートに入社。同社人事課長として社員の採用・教育・能力開発などを担当したのち、広報課長を経て、転職情報誌『週刊ビーイング』『就職ジャーナル』など4誌の編集長を歴任。ギャガ・コミュニケーションズ副社長、クリーク・アンド・リバー社執行役員、キネマ旬報社代表取締役などを経てコンサルタントとして独立。プラネットファイブを設立。そのほか、書籍、映画、雑誌などのプロデューサーとしても活動。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

勝とうと思って変なことをするよりは、志を貫いて負けたほうが人生も拓ける。

村尾信尚の名言|志を貫いて負けたほうが人生も拓ける


「面白いことを言ってもらえたらその分映画が面白くなる」という関係の方が、いろいろなスタッフと仕事をする意味があるんじゃないかと思っています。

是枝裕和の名言|いろいろなスタッフと仕事をする意味


仕事も大切だが、人間は仕事をするためだけに生まれてきたわけではない。もっと遊びや趣味を楽しみなさい。仕事以外に趣味のない人間ほど、仕事に逃げ込むのだ。

佐伯弘文の名言・格言|仕事だけでなく遊びや趣味を大切にする


  1. 世の中には中央で働く者と、地方で働く者とがあるが、私はあくまで地方で働く方で終始しよう。
  2. 上に立って旗を振る人と、下にいて旗の動きを見て実際の仕事をする人とがあるが、私は旗を振るのではなく、旗を見て実際に仕事をする側の方の仕事をしよう。
  3. 人のやっていること、やる人の多い仕事はしない。新しい仕事か、行き詰って人のやらぬ仕事だけをやってみよう

【覚書き|上記は氏が東京での仕事を辞め宮崎に帰る前に立てた基本方針。具体的に何をやるかより先に基本方針から明確化を行った】

岩切章太郎の名言|自分の人生の基本方針を決める


バブル崩壊以降、企業内での教育投資は10分の1になったとの調査結果もあります。その代替として、大学が各業種の技能経験者を雇い、専門トレーニングの総合講座を設置します。1、2年間は専念できるカリキュラムがいいでしょう。そこで受講生は、自分の再就職に必要な技能や知識を得ます。講師は、卒業生がどれだけ就職できたかで評価されます。成果主義を導入して、真剣な学びの場をつくり出すのです。

柳川範之の名言|再就職のために大学の専門トレーニング講座を受講するという選択肢


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ