大嶋章禎の名言|成功の秘訣は世界各国の優秀な人たちと手を組むこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、私どもは世界23か国に38社を展開し、9つの開発拠点を持っています。成功できた理由のひとつは、世界各国に拠点を置くときに、現地の優秀な人材を採用し、自由な権限を与えてきたことにあります。世界各国の人たちと手を組む、アライド(連合)することで、ノウハウは共有され、開発のスピードも上がるのです。


大嶋章禎 の経歴

大嶋章禎、おおしま・たかよし。日本の経営者。ネットワーク関連機器とソリューションの企画からメンテナンスまでを一括して行うアライドテレシス・ホールディングスの創業者。東京出身。フロリダ州立大学卒業後、国際通信企業、半導体製造企業、データ通信企業日本法人社長などを経てアライドテレシスを創業した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事とランダム人名

新着Tweet


おすすめ名言



いま、私どもは世界23か国に38社を展開し、9つの開発拠点を持っています。成功できた理由のひとつは、世界各国に拠点を置くときに、現地の優秀な人材を採用し、自由な権限を与えてきたことにあります。世界各国の人たちと手を組む、アライド(連合)することで、ノウハウは共有され、開発のスピードも上がるのです。

ページの先頭へ