大嶋章禎の名言|成功の秘訣は世界各国の優秀な人たちと手を組むこと

いま、私どもは世界23か国に38社を展開し、9つの開発拠点を持っています。成功できた理由のひとつは、世界各国に拠点を置くときに、現地の優秀な人材を採用し、自由な権限を与えてきたことにあります。世界各国の人たちと手を組む、アライド(連合)することで、ノウハウは共有され、開発のスピードも上がるのです。

大嶋章禎 の経歴

大嶋章禎、おおしま・たかよし。日本の経営者。ネットワーク関連機器とソリューションの企画からメンテナンスまでを一括して行うアライドテレシス・ホールディングスの創業者。東京出身。フロリダ州立大学卒業後、国際通信企業、半導体製造企業、データ通信企業日本法人社長などを経てアライドテレシスを創業した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

変化の激しいいまの時代は、現状維持こそ大きなリスクです。また、現状を維持しようとするから、いろいろなしがらみに縛られて、かえって苦しくなるのではないでしょうか。

辻野晃一郎の名言|現状維持こそ大きなリスク


長生きできる高齢者が増えたことは豊かな国になった証ではあるけれど、でも、その豊かさが幸せに結びついているのだろうか……ずっと考えてきました。我々にできるのは、介護旅行を通じて、その方に生きる自信、幸福感のようなものを届けることだと。

篠塚恭一の名言|我々にできるのは、介護旅行を通じて、その方に生きる自信、幸福感のようなものを届けること


ライバルがいない人生は、島影さえ見えない大海のただなかにポツンと浮かぶ舟のようなものだ。進んでいるのか、後退しているのかさえわからぬ頼りない人生。それはおそらく味気のない人生だと思う。

藤本義一の名言|ライバルのいない人生は味気ない


情報が30%集まった時点で決めるというのは大変です。最期は勘頼りです。勘をどう身につけるかというと、おそらく見識を磨くということなのでしょう。では見識はどうするか。自分の意見を持ち、自分で工夫するしかない。

安居祥策の名言・格言|勘を鍛える


私にとって移動時間はオフタイム。長距離フライトでも国内移動でもリラックスして過ごすようにしています。仕事はしないし、薬を飲んで無理に寝るのも好きではありません。映画を見たり読書をしたり、ゆったりとくつろいだ気分で過ごす。それによって到着後のビジネスの英気が養われます。

クリストフ・サビオの名言|移動時間で英気を養う


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ