大嶋章禎の名言|社内コミュニケーションの一体化を

グローバルで仕事をするときは、組織内の人間同士のコミュニケーションをとることが非常に難しい。欧米の人も、日本人も、文化的なバックグラウンドはみな違います。一体化しないと、会社として動けません。

大嶋章禎 の経歴

大嶋章禎、おおしま・たかよし。日本の経営者。ネットワーク関連機器とソリューションの企画からメンテナンスまでを一括して行うアライドテレシス・ホールディングスの創業者。東京出身。フロリダ州立大学卒業後、国際通信企業、半導体製造企業、データ通信企業日本法人社長などを経てアライドテレシスを創業した。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

人生のバランスシートは案外公平にできていると思う。足りているものと足りないものが絶妙に釣り合っている。

安田隆夫の名言|人生のバランスシートは案外公平にできている


私はトレーニングの究極の目的は、ライフスタイルの質を上げることだと思っています。ただ筋肉がつくとか、無理が利くようになるということではなく、寿命が来て死ぬまで、心身共に健やかな状態でいられるような生き方を身につけるということです。

山本ケイイチの名言|トレーニングの究極の目的はライフスタイルの質を上げること


細かいアドバイスがなくても、後輩は自分で課題を見つけて、解決に向けて動き出そうとする段階に差しかかると、先輩の役割は後輩に自分はできるという成功体験や達成感を少しでも多く味あわせることになります。営業の仕事でいうと、少し難しいけど頑張れば注文が取れる、そんな会社に行くよう部下を仕向けると良いかもしれません。

吉田典生の名言|後輩が一人前になったあとの先輩の役割


自分で希望したからには言い訳ができませんから、成果を出そうとする意欲も当然高くなる。

森田仁基の名言|自分で希望したからには言い訳ができませんから、成果を出そうとする意欲も当然高くなる


僕は人の顔や名前を覚えるのが苦手で、人の顔だけでなく、その人に関係する仕事まで忘れてしまって、何度か失敗したんです。何とかしなくてはと思ったのですが、いちいちメモを取るのが面倒。だから最初はテープレコーダーを持ち歩いて、「何時何分、誰それに会った」などと録音していたんですが、機会が進化してビデオカメラになったわけです。ですが、続けていくうち別の効果があるとわかりました。自分の行動を振り返ると、知らなかった自分が見えてきたんです。

川又三智彦の名言|自分の行動を振り返ると、知らなかった自分が見えてくる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ