松永安左エ門の名言|機材はそのときの最高のものを設置する

そのときそのときの最高のものを設置するのが私の流儀で、これはいまでも同じ考えである。
【覚書き|東邦電力社長時代、名古屋に火力発電所をつくった当時を振り返っての発言。その発電所はアメリカでもほとんどなかった最新式だったため、ニューヨークタイムズで大きく報じられた。また、最新鋭の機械は技術者の育成にも役に立った】

松永安左エ門 の経歴

松永安左ヱ門(三代目)、安左エ門、まつなが・やすざえもん。日本の電力王。長崎県壱岐出身。父の急逝のため慶応義塾を休学。三代目松永安左エ門(実祖父の兄である初代は壱岐で商人として幕末から明治初期に裸一貫から財を成した。二代目は氏の父、若くして亡くなった)を襲名し家業を立てなおしたのち弟に任せて慶應義塾に復学し卒業。その後、日本銀行などに勤めたのち、福沢諭吉の養子の福沢桃介と商売をはじめたものの30代で鉱山経営に手をだし財産のほとんどを失う。その後、福博電気軌道専務を経て、九州電気常務、東邦電力副社長・社長などを務め、九州、関西、名古屋で電気事業を展開した人物。東京電力の設立者でもある。博多商業会議長会頭、衆議院議員なども務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

出世のための人脈じゃなく、自衛のための人脈をつくっていくんだ。そう覚悟するだけで、先行きの見えない世の中にも、ちっちゃな灯りがともるんじゃないでしょうか。

五木寛之の名言|自衛のための人脈をつくっていく


権力と責任はセットで考えることが大事。大きな権力には、それ相応の大きな責任が伴います。

岩田松雄の名言|権力と責任はセットで考えることが大事


仕事が行き詰まってどうにも結果が出ない。よかれと思ってやったことが裏目に出て、上司から叱責を受ける。そういうときはたいてい、いま目の前で起こっていることで頭がいっぱいになっているはずだ。しかし、それではなかなか解決策は見つからない。

北尾吉孝の名言|目の前のことで頭がいっぱいになっていると解決策を見つけにくい


ディープラーニングは新しいアプローチですから、変えなければならない点がたくさんありました。GPUのアーキテクチャーからコンピューターシステムのアーキテクチャー、演算のアルゴリズム、ソフトウエアの開発ツール、その使い方、ノウハウまで、全てを変えなければならなかった。ですから私はエンジニアたちに「全員がディープラーニングを学んでくれ」と伝えたのです。(AI事業の将来性の)発見から5年ほどたった今、エヌビディアは社員全員がAI関連の仕事をしています。

ジェン・スン・ファンの名言|全てを変えなければならなかった


そのブログが自分と合うかどうかを見極めるには、そこで勧めているものを積極的に試してみることでしょう。その人が褒めた店に行ってみたり、本を読んでみたりすれば、「なんだ、この程度のものをあんなに褒めちぎっていたのか」と思うかもしれません。逆にまだ知られていない、いいものを紹介していたら相当な目利きだとわかります。

吉田正樹の名言・格言|情報収集するブログの選び方


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ