松尾静磨の名言|お客さんの信頼を勝ち取る

お客さんが飛行機を利用する場合の第一条件は「信頼」ということだ。その信頼は、経験を積むことである。我々は現在の信頼の上に立ってさらにサービスに努め、交通機関の責務はなによりも安全運航だ、ということを肝に銘じて努力しなければならないと思っている。

松尾静磨 の経歴

松尾静磨、まつお・しずま。日本の経営者、官僚。日本航空社長・会長、初代航空保安庁長官。日本の航空産業に尽力した人物。佐賀県出身。九州大学工学部機械工学科卒業後、東京瓦斯電気に入社し、航空エンジンの設計に携わる。その後、逓信省に入省、航空局に配属され、朝鮮総督府蔚山飛行場長、大邱飛行場長、大阪飛行場長、乗員部補給課長、次長などを務めた。太平洋戦争終結後は、航空保安部長、初代航空保安庁長官。日本航空発足時に専務として入社。その後、副社長を経て社長・会長。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ