リチャード・カールソンの名言格言|心の健康を保つことは人生の質を上げること

このエントリーをはてなブックマークに追加

心の健康を保つことによって、自尊心、つまり自分の常識を信じる心と自信が生まれる。人生をバランスのとれた見方で眺められるようになる。そしてまた、生真面目にならず、ときには自分を笑い飛ばせる強さを身につけることができる。心の健康はすべては上手くいくと信じられる楽天性を私たちに与えてくれる。


リチャード・カールソン の経歴

リチャード・カールソン、米国、心理学者、世界的ベストセラー「小さいことにくよくよするな」シリーズの著者

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

自信を持って試合に臨むには、とにかく練習しかないと思います。練習で自信が持てないのに試合でうまくいくということはありません。

私は元々、弱い部分をたくさん持っている人間なんです。その弱さが克服できるかどうかはわからないけど、練習でこれだけやってきたという自信があれば、その弱さを試合で出さないようにはできると思うんです。

決断こそトップの最も重要な役目。自信を持って決断するためには、やはり、自ら現場に触れること。

ある程度の自信という裏づけがなければ、海外でトップに立つのは厳しい。

いろいろな商品が存在しますが、使ってみて自信を持てなければ販売してはいけません。

勇気があり、自信があり、リラックスしている人だけが、人生の有益な面からだけでなく、困難からも益を受けることができる。

基本方針に自信があるなら、焦らず慌てずかまえる。それが成果を得るための秘訣。

ページの先頭へ