木川理二郎の名言|日本市場は品質要求が厳しく手本になるが、顧客の声を盛り込みすぎるのもよくない

市場がどこであれ、いいものを提供することに変わりはありませんが、重視されるポイントには違いがあります。日本はきめが細かく、お客様の要求が非常にシビアです。新興国需要が中心になったいまでも、品質の水準については、日本市場が先生であることに変わりありません。しかし、それが行き過ぎると「花魁の髪飾り」になってしまいます。華美な機能をジャラジャラつけて、誰が使うのかわからないような部分にコストをかけることになる恐れがあります。

木川理二郎 の経歴

木川理二郎、きかわ・みちじろう。日本の経営者。日立建機社長。福岡県出身。九州大学工学部卒業後、日立建設機械製造(のちの日立建機)に入社。生産技術畑を主に歩む。土浦工場生産技術部長、日立建機中国法人代表、日立建機常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

名言レコメンド
このボタンクリックすると、おすすめ名言が表示されます。

ページの先頭へ