工藤公康の名言|目標が人に力を与える

僕の場合、ランニングをしながら「今日何をやらなければいけないか」を考え、キャッチボールをしているときも実戦を想定しながら一球一球の感触をチェックし、どうすればいいかを考え、その都度修正しながら汗を流します。もう一度、一軍のマウンドで投げたいという気持ちがそうさせるのです。

工藤公康 の経歴

工藤公康、くどう・きみやす。日本のプロ野球選手、監督。愛知県出身。名古屋電気高等学校(のちの愛知工業大学名電高等学校)時代、甲子園で史上18人目のノーヒットノーランを達成。高校卒業後は西武ライオンズに入団しチームの要となった。その後、ダイエー、巨人、横浜と渡り歩き多くのタイトルを残した。通算29年間にもわたる長期間現役を続け、41歳で200勝を達成し、当時の史上最年長記録を更新した。引退後、福岡ソフトバンクホークスで監督を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私が若い時に校長となって幸いだったのは、神奈川県の先輩の校長先生方に相談できたことです。父が中学・高校の協会の仕事をしていたので、私が運転し、送り迎えをしていましたので、先生方と知り合うことができました。こうしたネットワークは私の大きな財産です。

堀井基章の名言|ネットワークは私の大きな財産


今後日本のマーケットでどれだけ伸びるかという発想も大事ですが、何より、今顧客が何を望んでいるかを考えない限り、売り上げも利益もついてこない。

小出伸一の名言|顧客が何を望んでいるかを考えない限り、売り上げも利益もついてこない


既存の政治家を幻滅させている最大の要因が「ポリティカル・コレクトネス(政治的妥当性)」です。政治など公の場で人種や宗教、性別、職業などで差別や偏見を含まない、中立的な表現を用いることです。その姿勢を全面的に否定するつもりはありません。しかし、いくら差別的な表現や偏見を封印しても、人間からそれらの感情をなくすことはできないことも認識しなくてはなりません。人間とは、「善と悪」「天使と悪魔」の二面性を併せ持つ複雑な存在なのです。

曽野綾子の名言|人間とは、「天使と悪魔」の二面性を併せ持つ複雑な存在


もしもぼくが、「上司や経営者はできる人でなくてはあかん」というありようを見せてしまうと、社員もおのずとそうなってしまいますからね。

出路雅明の名言|社員はトップのありようを倣う


利益志向を徹底するのは意外に大変難しいところがあり、売り上げ優先になってしまいがちです。マネジメントの改革が必要であり「利益の出ない売り上げはいらない」と社内で言い続けました。

川村和夫の名言|利益の出ない売り上げはいらない


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ