千葉智之の名言|手帳はデジタル・アナログ両方を組み合わせる

僕はデジタルとアナログの併用でスケジュールを管理しています。膨大な数の予定を漏れなく記録するにはデジタルの力を借りるのが一番です。デジタルは手帳と違って書くスペースに制限がありませんし、あとから情報を整理するのも簡単です。こうした特性を生かして、デジタルは1週間以上先の予定を管理するときに活用しています。アナログのスケジュール管理は毎日の時間管理に向いています。たとえばリスケジュールして書き直すのは手書きの方が簡単だし、終わったタスクを赤ペンでサーッと消していくのも達成感があって気持ちがいい。二者択一ではなく、両方のいいところを組み合わせて使うのが、僕のやり方です。

千葉智之 の経歴

千葉智之、ちば・ともゆき。広島県出身。広島大学卒業後、大手建設会社を経て、大手総合情報メディア企業に入社。広島から上京し、人脈ゼロから3年で3000人以上の交友関係を築く。また、GREEの異業種交流コミュニティを主催し、延べ会員数7000人に成長させた。普通のサラリーマンが人脈をつくる方法について教えている。主な著書に『出会いの大学』『やる気の大学』など。

こんな名言はいかがですか?新着 名言

全記事から名言をランダム表示します。人生を変える言葉との偶然の出会いがあるかも?
» 名言レコメンドのページへ

ページの先頭へ