芦田昭充の名言・格言|ピンチをチャンスに変えられる人材が必要

このエントリーをはてなブックマークに追加

必要とされるのはピンチをチャンスに変えられる人材です。具体的には、マイナスの要因が溢れているように見える状況の中から、知恵を絞ってポジティブな要因を見つけ出し、それを具体的な行動に積極的に結び付けられる人材です。ひとことで表現すれば「知行合一」です知に裏付けられたファイティング・スピリットを持っている人間です。

芦田昭充 の経歴

芦田昭充、あしだ・あきみつ。日本の経営者。商船三井社長。島根県出身。京都大学教育学部卒業後、大阪商船三井船舶(のちの商船三井)に入社。サンフランシスコ駐在員、欧州・大洋州部長、欧州・アジア部長、定航一部長、企画部長、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

気に入ったらみんなとシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ名言

ページの先頭へ