細谷功の名言・格言|会議で目的を明確化させることが重要

会議では開始時に目的を明言してそれを全員で共有することを必ず行います。また、開始後は5分おきに目的に立ち返ります。

細谷功 の経歴

細谷功、ほそや・いさお。日本のコンサルタント。神奈川県出身。東京大学工学部卒業後、東芝を経て、アーンスト&ヤング・コンサルティングに入社。製造業を中心に、製品開発、マーケティング、営業、生産等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定着化、プロジェクト管理、ERP等のシステム導入などを行っている。主な著書に『地頭力を鍛える』『いま、すぐはじめる地頭力』『「WHY型思考」が仕事を変える』『象の鼻としっぽ』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

君は幸せだ。いまが最悪だから、君は何をやってもよくなるはず。

松下幸之助の名言|君は幸せだ。いまが最悪だから、君は何をやってもよくなるはず。


マネジメント手法の改善は、企業価値の向上に2乗3乗で利いてくる。

中神康議の名言|マネジメント手法の改善は、企業価値の向上に2乗3乗で利いてくる


世の中から信託の役割が求められていることに対して、しっかり応えていくことが大事。会社の有り様が大きく変わる中、思い切ってチャレンジして欲しい。

池谷幹男の名言|会社の有り様が大きく変わる中、思い切ってチャレンジして欲しい


我々が焦点を当てているのは、商取引の現場において、買い手と売り手の間で繰り広げられる活動そのものだ。そして、その領域こそダイナミックだと考えている。だから、スクェアの「魂」はソフトウエアやサービスの背後にあるものであり、コピーできるものではない。デザインがあり、ハードウエアがあり、ソフトウエアがあり、セキュリティーがあって、レシートがあって、サインがある。これらすべてを包括するのが魂であり、何かひとつが欠けても、それは魂ではない。

ジャック・ドーシーの名言|「魂」はソフトウエアやサービスの背後にあるものでコピーできない


私のビジネスマン人生も、まさにマズローの言う通りに欲求の五段階を上っていきました。働き始めたばかりのころの私は「安全の欲求」の段階にとどまっていたと思います。それが30代になると「所属と愛の欲求」や「承認の欲求」が満たされるようになり、40代になって「自己実現の欲求」に達したようです。逆に言えば、今はまだ若くて「生活のために仕事をするだけで精いっぱい。仕事のやりがいや面白さなんてまだ分からない」という人でも、真摯に仕事に向き合っていけば、こうした欲求の階段を上がっていけるということです。

佐々木常夫の名言|真摯に仕事に向き合っていけば、欲求の階段を上がっていける


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ