細谷功の名言・格言|目標設定で大切なのは、結論から決めること

目標の立て方は本の目次づくりに似ているかもしれません。長期的な目標が目次の大見出しにあたり、それを補うための短期目標が小見出しに相当するといえばよいでしょう。大切なのは「全体から」「結論から」決めていくことです。

細谷功 の経歴

細谷功、ほそや・いさお。日本のコンサルタント。神奈川県出身。東京大学工学部卒業後、東芝を経て、アーンスト&ヤング・コンサルティングに入社。製造業を中心に、製品開発、マーケティング、営業、生産等の領域の戦略策定、業務改革プランの策定・実行・定着化、プロジェクト管理、ERP等のシステム導入などを行っている。主な著書に『地頭力を鍛える』『いま、すぐはじめる地頭力』『「WHY型思考」が仕事を変える』『象の鼻としっぽ』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

よくお客様にまで「今日はうちの社長が来ています!」と、アピールするメーカーがありますが、私はそういうことはしたくないのです。お客様の生の声を聞くことも、販売店訪問の重要な目的のひとつですから、社長であることを隠して店頭に立ち、実際に商品を売ります。社長と知って、商品について率直な意見をいう人はいませんから。
【覚書き|毎週必ず販売店店頭に立つことについて語った言葉】

松田憲幸の名言|身分を隠して店頭で商品を売る理由


当社の歴代社長は、銀行出身か経営企画畑出身で現場を知りませんでした。そのため人員削減に踏み切れずにいました。しかし、NTNで初めて技術系出身のトップとなった私は、ほぼ一貫して開発や生産部門を歩いてきたため、どの工場にどんな機械があるかまで現場を知り尽くしていました。また、常に組織の傍流を歩んできたため、当社の体質や問題点を客観視できていました。

鈴木泰信の名言|現場を知っている人間がトップになることの重要性


正直に言うと、辞めたいと思った時期もあったし、腐った時期もあった。でも、「1つの場所で続かなかったら、どこに行ってもダメだ」と、気持ちを切り換えた。

樋口泰行の名言|1つの場所で続かなかったら、どこに行ってもダメだ


人間には意識的な努力によって人生を向上させる能力がまちがいなくある。これほどに心を奮い立たせてくれる事実を私は知らない。

デイビッド・ソローの名言|人間には意識的な努力によって人生を向上させる能力がまちがいなくある


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ