内田恒二の名言・格言|企業の強さは個人戦ではなく団体戦

企業の強さは個人戦ではなく、一人一人が知恵と力を合わせる合知合力の団体戦で発揮されます。ひとりで仕事を抱え込んで残業をするのは有能な証拠でも何でもなく、逆に組織の力を弱めていると自覚すべきです。

内田恒二 の経歴

内田恒二、うちだ・つねじ。日本の経営者。キヤノン社長。大分出身。京都大学工学部精密工学科卒業後、キヤノンカメラ(のちのキヤノン)に入社。カメラ事業部カメラ開発センター所長、宇都宮工場長、取締役、カメラ事業本部長、デジタルフォト事業推進担当、イメージコミュニケーション事業本部長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

やりたいことにこだわりすぎないことも大事です。どんなにやりたいと思っても不可能なことはあると思うんです。たとえば、高倉健さんに憧れて俳優になりたいと思っても、その人に健さん的な要素が全然なかったとしたら無理ですよね。でも、俳優になることはできます。「健さんにはなれないけれど、自分は悪役としてならいけるかも」と発想を転換するのです。そうした切り替えができるか否かは、どんな業界の仕事でも成功を左右する大きなポイントなんじゃないでしょうか。

沢村一樹の名言|自分を見極めて発想の転換をすることの重要性


意思決定の過程をクリアにすることはリスクヘッジにも役立ちます。意思決定者が誰だかわからないと、誤魔化しが利きますから。どこかに誤魔化しがあっても、それが見えないままものごとが進んでしまう。これは企業にとって、非常に危険なことです。

角和夫の名言|責任の所在を明確化することの重要性


当社の保険の約款が平易な言葉で書かれているのは、僕自身が、読んでみて分からなかったから。会社を立ち上げる時に、同業他社の約款を改めて読みました。保険のプロのつもりだったのですが、その僕でも「これは分かりづらい」と思った。だから、平易な言葉にしたのです。

出口治明の名言|約款は平易な言葉で


長期的視点と、研究開発費を投入し続ける忍耐力が必要です。炭素繊維にかけ続けた研究開発費は累計で1000億円をはるかに超えています。成果がすぐに出なくても我慢して育ててきた歴代経営者には感謝しないといけません。私の責任は、次の世代のために新しい事業を育てることです。

榊原定征の名言|自分の仕事は次世代のために新しい事業を育てること


株が値上がりするか値下がりするかなんて、僕にも分かりません。会社の経営者だって、自分の会社の明日のことすら分からないはずです。長く会社を経営してきた僕が言うのだから間違いない。

竹田和平の名言|株が値上がりするか値下がりするかなんて、僕にも分かりません


集中力が途切れると感じる場合は、もしかすると区切り方が足りないのかもしれません。作業をさらに細かく区切れないか、見直してみましょう。

森田敏宏の名言|作業を細かく区切っていく


高収入低貯蓄の家庭がリアルな危機感を持つためには、老後を考えてみることです。使った分を稼げるのはあくまで現在の話。定年後となれば、年金だけで現在のような生活は不可欠です。年収の高い人こそ、「稼げなくなったとき」を見越して、貯めておくことが大事です。

横山光昭の名言|低貯蓄にリアルな危機感を持つには


成功する商品には、ストーリー性が不可欠だと常々言っています。ストーリー性というと、まず物語をつくり、それに合わせて開発を始めるのだととらえがちです。しかし、本当に市場に必要なものは何なのかを、現場で得たものに基づいて考えていれば、自然にストーリー性は生まれるはずです。

尾崎元規の名言・格言|成功する商品にはストーリー性が不可欠


「忍耐=仕事」から「自分追求=仕事」に時代は移行しました。耐えることは大切です。高度成長時代までは、長男だから親の面倒を見なければならない、家族が大事だから我慢しなければならないといった考え方が美徳とされていました。ところがいまの時代、それは言い訳にしか聞こえません。どんな環境においても自分を追求すること、逃げずに自己に向かい合うことで、職業への意識が変わるのです。

柏木理佳の名言|忍耐=仕事から、自己追求=仕事の時代へ


第一主義はものすごく重要だ。一番初めにことを始めるには、必ずそこに創意工夫、努力、そして勇気が必要だ。それをしっかりとDNAとして受け継いでいこう。

矢野一郎の名言|一番初めにことを始めるには、必ずそこに創意工夫、努力、そして勇気が必要だ


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ