桜井正光の名言・格言|社会から信頼されるやり方ならM&Aは積極的に活用すべき

事業そのものの原点は、人と違うものを出して人より効率のいい経営をするということです。強さだけでなく社会から信頼されるやり方でです。その手段としてはM&Aは大いに、積極的に活用すべきだと思います。

桜井正光 の経歴

桜井正光、さくらい・まさみつ。日本の経営者。リコーの会長。東京都出身。早稲田大学第一理工学部卒業後、リコーに入社。英国工場立ち上げや、海外販売会社の運営、研究開発部門などを渡り歩く。いままで営業畑の社長が多かった中で、初の技術者出身の社長となった人物。11年同社を経営し、売上高2倍、純利益5倍を達成した。そのほか、経済同友会代表幹事、NPO法人日本防災士機構評議員、などを務めた。仏レジオン・ドヌール勲章を受章。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

相手のことを知る。一方通行で押しつけるのではなく、相手がどう感じるか、徹底的に調べて、想像して、考える。そして、伝える。

小山薫堂の名言|伝える前に考える


商売は儲けたり儲けさせたりの仕事である。売ったり買ったり、便宜をはかったりはかってもらったり、儲けさせたりの相互利益こそ、商売の真髄であり、要諦であろう。

江崎利一の名言|商売の真髄は相互利益の追求


大きな仕事をするときは、最終期限だけではなく「○日までに半分」「○日までに7割」など、途中の目標を設定すると取り掛かりやすくなります。

西多昌規の名言|最終期限だけでなく中間目標の設定を


モチベーションが下がることもないわけではありませんが、高く保つのは得意な方だと思います。モチベーションが下がるとキツいじゃないですか。締め切りは待ってくれないですし。だから、下げないように日々工夫をしているんです。

武田双雲の名言|モチベーションを下げないよう日々工夫をする


根底のところで自分の思いとズレていると、結局は何をやってもダメ。

小暮真久の名言|根底のところで自分の思いとズレていると、結局は何をやってもダメ。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ