ロバート・A・フェルドマンの名言・格言|嫌な仕事は時間を決めてきちんとやり遂げること

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理職に就いている人であれば、部下を叱るというのは嫌なものだと思いますが、先延ばしにしてもその分ストレスをずっと抱えていなくてはならないし、部下のためにもなりません。嫌なことだからこそ、いついつに実行するというふうに時間を決めてきちんとやり遂げることです。やり遂げれば、誇りにもつながっていくものです。


ロバート・フェルドマン の経歴

ロバート・アラン・フェルドマン。アメリカ人エコノミスト、経済学博士。イェール大学卒業後、マサチューセッツ工科大学で経済学博士号を取得。野村総合研究所や日本銀行、国際通貨基金(IMF)勤務を経てソロモンブラザーズ・アジア証券で首席エコノミストに就任。その後モルガン・スタンレーMUFGに移り日本担当チーフ・アナリスト及び経済調査部長。テレビのコメンテーターとしても活動している。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事とランダム人名

新着Tweet


おすすめ名言



管理職に就いている人であれば、部下を叱るというのは嫌なものだと思いますが、先延ばしにしてもその分ストレスをずっと抱えていなくてはならないし、部下のためにもなりません。嫌なことだからこそ、いついつに実行するというふうに時間を決めてきちんとやり遂げることです。やり遂げれば、誇りにもつながっていくものです。

ページの先頭へ