斎藤英四郎の名言|明るさを求めて暗さを見ず

このエントリーをはてなブックマークに追加

明るさを求めて暗さを見ず。今日失敗しても明日に明るさを求める。人の欠点より長所を見る。その方が人生楽しいじゃないですか。


斎藤英四郎 の経歴

斎藤英四郎、さいとう・えいしろう。日本の経営者。日本製鉄社長、第6代経済団体連合会会長。新潟県出身。神戸商業大学(のちの神戸大学)を経て、東京帝国大学経済学部を卒業。三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)に入社。日本製鉄に移り、八幡製鉄専務、新日鉄専務、副社長などを経て社長に就任。そのほか、日本ハンドボール協会会長などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

私はすでに門閥階級というものが、大いに国家進運を妨害するということを悟り得たから、その弊害を打破してやろうと思ったが、いかんせん、幾百年来の習慣はまったく親譲りの格式に甘んじて、上をかさに被るというありさまだから、なかなか一朝一夕に断行されるものではなかった。

よく知っていることしか話さないように心がけるべきだ。

人類は戦争を終わらせなければならない。でなければ戦争が人類を終わらせるだろう。

問題の本質を直視しよう。どの点は合意できて、どの点はできないかを見つけるべきだ。まず合意点を見つける。それを脇において、次に相違点を見つける。その上で、それを処理する方法を探っていこう。

私の生涯の業績の中で、もっとも輝かしいことは、妻を説得して、私との結婚に同意させたことだ。日曜学校のクラスに、波打つ金髪の美しい少女がいた。私は一目ぼれだった。いまでもそうだ。

かつて、今よりもはるかに分断されていた国民にリンカーンが語ったように、私たちは敵ではなく友人なのです。感情はもつれたかもしれないが、だからといってお互いを大事に思う親密な絆を断ち切ってはなりません。そして私がまだ支持を得られていない皆さんにも申し上げたい。今夜は皆さんの票を得られなかったかもしれませんが、私には、皆さんの声も聞こえています。私は、皆さんの助けが必要なのです。私はみなさんの大統領になるつもりです。

決して、あきらめるな、絶対に、絶対に、絶対にだ。

ページの先頭へ