山中伸弥の名言・格言|日本が生きていく道は科学技術立国

日本が生きていく大きな道のひとつは、科学技術立国だと考えています。研究者や技術者はみな、科学技術立国たる日本を背負っているのだと自負しています。若くて柔軟な人が次々と研究に従事するようになれば、もっと伸びていくでしょう。

山中伸弥 の経歴

山中伸弥、やまなか・しんや。日本の医学博士。ノーベル医学生理学賞受賞。大阪出身。神戸大学医学部卒業、大阪市立大学大学院博士課程修了。米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所博士研究員、日本学術振興会特別研究員、大阪市立大学医学部助手、奈良先端科学技術大学大学院大学遺伝子教育研究センター助教授・教授、京都大学再生医科学研究所教授などを経て、京都大学iPS細胞研究所所長に就任。iPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発に成功。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

軽食やスウィーツ、モーニング、ランチなど、現代のカフェには非常に多くのものが求められます。これに応えるためにはドリンクだけでなくフードも充実させなければなりません。我々の店舗においてもこうした取り組みを積極的に行い、商品単価はほとんど上げていませんが、ドリンクと一緒に何か頼む方が増え、客単価は以前よりも上がりました。

飯沼浩の名言|現代のカフェには非常に多くのものが求められる


イノベーションには「連続的なもの」と「非連続的なもの」があります。連続的なものであればユーザーの声を直接的に反映させることで生み出されたのかもしれません。しかし、まったく新しい非連続的なものを生み出すためには、ユーザーの声を咀嚼し、未来に起こることを想像することが必要です。

田中良和の名言|イノベーションの2つの起こし方


大組織の中で専門分野だけをやってきた人には、トップは務まりません。これからの人材育成では、若いうちに一度社外に出て、外の世界から自分の会社を眺め、30代後半から40代半ばにかけて、グループ内の小企業の社長を数年経験させることが必要。

川村隆の名言|小さくても組織のトップを経験することが大切


人生は仕事だけではありません。ある時期を過ぎたら人生の6つの柱(仕事、家庭、趣味、健康、財産、教養)のバランスをとることが大切です。

渡邉美樹の名言・格言|ある時期を過ぎたら人生のバランスを取る


共通点があると目線の高さが同じになるので、相手も心を開きやすくなる。若い部下と意思疎通が上手くいかないと悩んでいるなら、試しに人気アイドルの音楽を聴いてみたらどうだろう。上司がアイドルについて語れるとわかれば、部下の方から話しかけてくるはずである。

藤巻幸大の名言|若い部下と意思疎通が上手くいかないと悩んだら


運動しないと、メンタル面まで崩れる気がするんですよ。ストレスフリーでリラックスした状態に近づけるには、心身ともに健やかであることが肝心だと思います。

八代英輝の名言|ストレスフリーでリラックスした状態に近づけるには、心身ともに健やかであることが肝心


世の中には立派な経営者、コンサルタントが山ほどいます。彼らは精力的に本を出したり、メディアで発言しているから、自分の気に入った人を私淑(ひそかに師と仰ぎ模範として学ぶこと)すればいいのです。また、著書を読むだけでなく、その人が出る講演会やセミナー、シンポジウムに足を運んでみることをお勧めします。著者の肉声や、活字からは得られない生のオーラに接することは、この人のようになりたいというあなたの気持ちを何倍にも増幅させるはずです。

上村光弼の名言・格言|本を読んだり講演を聞いて手本を探す


上司には部下との信頼関係を構築し、失敗や成功を受け止める環境づくりが求められる。一番ダメなのは、選手や部下がミスを隠そうとしたり、失敗をとりつくろおうとするような環境です。失敗に気づき、経験、成長、進化のきっかけと捉えると、ミスを次に生かしていけます。こうしたミスを受け止められる環境づくりが、職場の上司の重要な役割なのです。

大儀見浩介の名言|職場の上司の重要な役割


都市づくりには、「こういう都市をつくりたい」という完成イメージを明確に描く力が必要になります。この能力は料理の才能に近いものがあると思います。優れた料理人は、味見をしなくても、素材と調味料をどう組み合わせれば、どんな味になるかを明確にイメージできます。都市づくりも同じで、様々な要素を組み合わせた結果、どんな街になるのかを明確にイメージできなければ、優れた都市づくり人にはなれません。

辻慎吾の名言|完成イメージを明確に


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ