内藤忍の名言・格言|金融商品の手数料はシビアに比較する

金融商品を購入する際、コスト(手数料)は利回りにしっかり響いてきます。証券会社を比較しても、まったく同じ商品でも販売先によって手数料が異なります。利回りアップを狙うなら、コストはシビアに比較していきたいものです。

内藤忍 の経歴

内藤忍、ないとう・しのぶ。日本の経営者。マネックス証券系列会社の金融教育会社マネックス・ユニバーシティ社長。東京大学経済学部卒業後、住友信託銀行に入社し10年にわたり為替ディーリングをはじめ、各種金融商品による運用業務に従事する。MITスローン・スクール・オブ・マネジメントにてMBA取得。シュローダー投信投資顧問で債券と国際分散投資担当のファンドマネジャーを務める。マネックス証券設立に共鳴し同社へ移り商品開発、資産設計などを担当する。各種資産運用セミナーで個人投資家へのアドバイスを行っている。主な著書に『内藤忍の資産設計塾シリーズ』『こんな時代を生き抜くためのウラ「お金学」講義』『高校生にもわかる「お金」の話』など。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一番大切な事は人とのふれあいだと思います。家族はもちろんの事、職人仲間、友人、簪(かんざし)を求めてくださるお客様、こうした自分の身の回りの人達に支えられて、今の自分があることを毎日の仕事を通してつくづく感じています。

三浦孝之の名言|一番大切な事は人とのふれあい


付加価値を高めた汎用品「プレミアムコモディティー」の開発で大事なのは、白紙でコンセプトを考え直すことです。それが改善・改良をやり尽くしたと思われる製品に対して新たな価値を付加するブレークスルーにつながります。これが汎用品の付加価値を高める方法の一つです。

新宅祐太郎の名言|汎用品の付加価値を高める方法


内定者研修の2日目には必ず私の生家に社員を招いて、皆で母の手料理を振る舞います。すると社員も影響を受けて、親に手紙を書き始める人もいます。親孝行しなさいと強制してはいけません。私はこうなんだと背中を見せるだけです。なぜ親を大切にするかといったら、家族を大切に出来ない人が社員や仲間、地域の人を大切に出来るとは思いません。恥ずかしがらずに実践して見せることが一番ですね。

藤田恭嗣の名言|家族を大切に出来ない人が社員や仲間、地域の人を大切に出来るとは思わない


リーダーシップは社員一人一人が発揮しなければなりませんが、今はリーダーになろうとしてなる時代ではありません。個々人がリーダーシップを発揮し続けて、関係性が強化され、「あいつがリーダーだね」と言われるのが自然な在り方。ありがたいことに、僕もみんなからリーダーだと言われて社員60人の代表をさせていただいている立場です。

丸幸弘の名言|個々人がリーダーシップを発揮し続けて、関係性が強化され、「あいつがリーダーだね」と言われるのが自然な在り方


「PINGの商品サイクルには一貫性がない」という声もよく聞かれますが、これこそがPINGのモノ作りに対するこだわりであり、新製品に関して、前作の性能を超える最高の結果、最高の評価が出たときにだけ発売しているため、それ故に商品サイクルなどはなく、新製品に関して絶対の自信を持って発売しているのです。

ジョン・A・ソルハイムの名言|前作の性能を超える最高の結果、最高の評価が出たときにだけ新製品を発売する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ