石川光久の名言・格言|頼みごとの相談を受けたら鏡になる

僕は自分を「鏡」だと考えています。頼みごとに来る人は、その人なりに僕の言葉を理解するわけです。人によってそこに温度差が生じるのは確かです。楽ばかりして逃げていた人にはそれだけしか反射しないし、本当に自分で頑張ってきた人には、ちゃんとその通りに反射しています。頼ってこられたら真摯に向き合いますが、最後は相手の器次第です。

石川光久 の経歴

石川光久、いしかわ・みつひさ。日本のアニメーション・プロデューサー。アニメーション制作会社「プロダクションI.G」社長。東京都出身。明星大学卒業。竜の子プロダクションを経て独立。アイジータツノコ(のちのプロダクションI.G)を設立。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

決算書の読み方はそれが仕事に必要なら勉強しておくべきですが、使わないなら別に読めなくても構わないと思います。それよりも、たとえば営業職なら自分の扱っている商品の需要が全国でどれくらいあって、そのうち自分の担当エリアは何%を占めるのか、自分の会社は市場でどれくらいのシェアを持っているのか、といった自分の仕事に関するデータを頭に入れておくべきです。そういった数字を覚えておくと、商談や営業戦略を組み立てる際に必ず役に立ちます。

夏野剛の名言|決算書よりも自分の仕事に関するデータを頭に入れておくべき


仕事を細かく分解することで、1日の仕事を時間単位、分単位でとらえ、モニタリングすることが可能となる。

伊藤彰の名言・格言|仕事を細かく分解することでモニタリングすることが可能になる


長く同じ部署に居続けることは、決して良いことではありません。変化への耐性が失われ、仕事のスタイルは硬直化します。会社の経営環境が劇的に変わった時、そういう人が変化に対応できるでしょうか。

小笹芳央の名言|長く同じ部署に居続けるリスク


ブランドが死に絶える理由は、顧客との適切な関係が失われることにあります。それを避けるには、イノベーションを継続的に起こす必要があります。

ジョセフ・トリポディの名言|ブランドが死ぬ理由


大事なのは、常に自分が主体的に関わる、当事者意識。失敗した際に、ああだこうだと、他のせいにしたり言い訳をしないこと。

川俣喜昭の名言|大事なのは当事者意識


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ