原田泳幸の名言・格言|外食産業はIT産業より動きが早い

外食産業はIT産業より動きが早いと言ったら、意外に思われるかもしれません。しかし、実際その通りなのです。だから怖い。IT業界ではユーザーが買い換えるのは数年に一度。だから、よそを向いている間に一瞬で世の中が変わってしまうということはありません。その点、外食業界では、お客さんは数秒で「これ食べよう」と決めます。マクドナルドの年間のお客さんは14億人。これだけの人々が数秒で選択し続けているのです。何かひとつ間違えれば、あっという間に変わってしまいます。

原田泳幸 の経歴

原田泳幸、はらだ・えいこう。「日本マクドナルド」社長・会長、「ベネッセ」社長。東海大学工学部卒業後、日本NCR、日本ヒューレットパッカード、油田開発のシュルンベルジェ、アップルの日本法人社長、米国アップルの副社長を経て日本マクドナルドに社長としてヘッドハントされた。またベネッセの社長を務めた。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

55歳で早期退職を考えた時に、10年、20年先を考えて自分が正しいと思うところに軸足を置いて、自分らしく働きたいと思い、起業の道を選んだ。

乗松伸幸の名言|自分が正しいと思うところに軸足を置いて、自分らしく働きたいと思い、起業の道を選んだ


箱を立派にするといった、日本的な発想で高い商品になればなるほど、お客さんの数は少なくなると私は思います。

赤尾昭彦の名言|日本的な発想で高い商品になればなるほど、お客さんの数は少なくなる


私はマーケティング畑一筋でしたが、新しい仕事の提案をするたびに、「手強い相手」が必ずといっていいほど現れました(笑)。「前例がない」「社内のどこかと競合する」ことばかりだったからです。けれども、それを避けていては、仕事にならない。発想を逆転させて、彼らと積極的に仕事をする方法を、試行錯誤の末に導き出したのです。

土合朋宏の名言|批判してくる人と積極的に仕事をする


いろんな経験をしてきましたが、共通しているのはダイレクトマーケティングやメディア、あとはコンテンツにかかわることをやってきたということ。ダイレクトに顧客の反応が分かるBtoCのほうがBtoBよりがぜん面白い。

田岡敬の名言|ダイレクトに顧客の反応が分かることが面白い


少子高齢化の影響は間違いなくある。その一方で、技術革新や社会構造の転換によって新しいマーケットが広がると考えている。変化をつかんでチャンスに変えることが大切だ。

金杉恭三の名言|変化をつかんでチャンスに変えることが大切


ホワイトハウスの中にも外にも、私を公然と非難しようと手ぐすね引いて待つ人々は大勢いた。そういう騒音に知らん顔をするのは心苦しかったが、ビルと私は、自分たちを奮い立たせるために何ができるかに意識を集中させた。新しい環境のための新しい戦略を練る必要があった。

ヒラリー・クリントンの名言|何ができるかに意識を集中させる


それぞれ要求されるものをきっちりと提供していく。それが事業というものであり、真のグローバル企業への道だと考えています。

中本晃の名言|要求されるものをきっちりと提供していくことが事業


時間は誰にでも平等にあるし、忙しくても続けられる人は続けられるんです。「時間がない」は自分自身への免罪符。この言い訳を使っている人は、続かない本当の原因を自覚することなく、同じ失敗を何度も繰り返してしまうわけです。

今村暁の名言|「時間がない」は自分自身への免罪符


いくら技術力があろうが、事業において、顧客に提供する商品が売れないことには、お話にならない。それは何よりも、商品がきちっとして売れる顔つきでないといけない。

村口和孝の名言|商品がきちっとして売れる顔つきでないといけない


会社の経営で重要なのは、全役員、社員がモチベーションを高く持ち、やる気で取り組むこと。やる気を持って自発的に取り組むか否かで、全社で100億~200億円も利益が違ってくる。やる気さえあれば、仕事は必ず成功する。

日覺昭廣の名言|やる気さえあれば、仕事は必ず成功する


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ