西村博之の名言・格言|グーグルのすごいところは技術力ではなく企画力

このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルの検索システムがすごいのは、論文において引用される数が多いほど素晴らしい論文であるという100年前から学会でいわれている論理を、検索に応用できると気づいたというアイディア。つまり企画力です。そして、検索などのアルゴリズムを考えだし、ほかの会社が追いつく前にサービスを普及させたという営業力がすごいのです。本当にプログラムの技術を理解している人で、グーグルの技術力がすごいと言っている人は、少なくとも僕の周りにはいません。


ひろゆき(西村博之) の経歴

西村博之、にしむら・ひろゆき。日本の起業家。日本最大規模のインターネット掲示板「2ちゃんねる」開設者。「ひろゆき」の名で親しまれた。神奈川県出身。中央大学文学部教育学科在学中に2ちゃんねるの前身となる「Hirox's room」を開設。米国アーカンソー州のアーカンソー中央大学(University of Central Arkansas)留学中の1999年に2ちゃんねるを開設。インターネット検索と電子通貨の未来検索ブラジル、ニコニコ動画運営会社ニワンゴの取締役なども務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉


こんな名言はいかがですか? 新着 名言

伸び代の大きな若い人を集めたらイノベーションが起きやすい。

メンタルのトレーニングをすれば、いくらでも課題を克服することは出来ると思う。無限ですよ、脳は。

僕は「うそつき」ではなく、「ほんとつき」なんです。本当のことを言ってしまう性格ですから、しなの鉄道を再建するときも、埼玉高速鉄道を再建するときも、社長として乗り込んでいったとき、社員に隠し事をしないし、本当のことしか言いませんでした。

すべての不幸は、未来への踏み台にすぎない。

不景気になると詐欺が増えるのは、将来に不安を感じる人が増えるためです。手元の虎の子を何とか手を付けずに、なんとか手を付けずに増やしていきたいと切実になり、「元本保証、高利回り」という常識で考えればありえない手段で運用しようと考えます。中途半端な知識を持っていることもかえって危険を招きます。

お礼や謝罪といった相手の感情に関わることは、早ければ早いほど相手への誠意を表すことになるので、朝一番が鉄則です。

我々は自分たちが持つ技術の強みを生かそうと、社内発想になりすぎていたのかもしれません。やはり、お客様視点にキチッと戻さなければいけません。しっかりした製品をつくっても、お客様に認めていただけなければ、メーカーとしての存在意義はありません。

ページの先頭へ