大前研一の名言・格言|ジャック・ウェルチの質問

私はジャック・ウェルチと20年来の付き合いだが、彼は私に会うといつも「Ken, What’s new?」と聞いてくる。つまり、「前に会ってから、その後お前に起こった新しいことは何か?その差分だけ教えろ」ということである。前と同じことを言おうものなら、きっと「お前は進歩してないな」とたしなめることだろうし、新しいトピックを話すと、それについて矢継ぎ早に質問してくるのだ。

大前研一 の経歴

大前研一、おおまえ・けんいち。日本の経営コンサルタント、経済評論家。福岡県出身。早稲田大学理工学部卒、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科博士課程で工学博士号取得。日立製作所に入社し、高速増殖炉の設計に携わる。2年後米国マッキンゼーに移り、日本支社長、アジア太平洋支局長、日本法人会長などを務めたのち独立。経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー大学学長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校大学院教授などを務めた。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

筋肉は身体を動かすためのエンジンです。エンジンの排気量が大きいクルマなら坂道を楽に上れますが、小さければアクセルをべタ踏みしてエンジンをフル回転させなければいけません。当然、そのぶん疲れてしまいます。ここで誤解のないようにつけ加えておくと、筋肉をつけるとむしろ、体重が増加することがあります。ですが、筋肉というエンジンが強化されているため、身体は軽く感じられるようになります。

会社更生法申請以降、出店基準をROI(投下資本利益率)20%以上、営業利益10%以上と定めたわけですが、この基準はいまでも変えていません。言い換えれば、営業キャッシュフロー重視の経営を志向しているということです。

会話で相手に質問できないのは、質問しようという心掛けが足りないのではなく、相手に興味を持っていないからです。相手に興味があれば質問が湧いてきます。まずは相手に興味を持つことが肝心です。

努力を実らせるには時間をかけることが必要だ。しかし、シミュレーションとフィードバックなしには上達は見込めない。

組織のマネジメントでは、部下の強みと弱みを把握したうえで強みを発揮させることが定石ですが、対上司の場合は弱みを補完することが重要です。

急ぎすぎて失敗することはたしかにあると思います。でも、仮に失敗しても、そこから学んで同じ失敗を繰り返さなければいい。むしろ、数日間手を打たずに放っておいて、手遅れになるほうが怖いですね。

失敗する経営者というのは総じて慢心しています。

店員に話をすると、要件はタリーズ本社に連絡してくれという。もちろん、すぐに渡された番号に電話をかけた。呼び出そうとした相手は、店員から名前を聞いた創業者で会長のトム・オキーフ。いきなりと思われるかもしれないが、最初から意思決定権を持った人に話をするというのは、銀行での営業を通じて学んだやり方だ。結局、人を介して話をしても、気持ちは半分も伝わらない。
【覚書き|タリーズのフランチャイズ権を手に入れようと活動し始めたときを振り返っての発言。結局このときは電話を取り次いでもらえなかったが、その後の積極的なアプローチでフランチャイズ権を獲得した】

今日のNOは、明日のYES。たとえ断られても、それは相手を理解する機会をもらったことだと捉えよう。その人が自分を拒絶している態度も含めて、事実を受け入れてみよう。

ちょっと成功したくらいで有頂天になる「小成功病」こそが最も危険なのです。

ページの先頭へ