三宅占二の名言・格言|グローバルな組織力を目指す

(海外の競合他社と比べて)足りないことはいっぱいあると思いますが、ひとつ挙げるとすれば組織能力でしょう。海外事業あるいは国内事業、グループ全体を横串にして、しっかりと収益を上げていく。国内人材はそこそこいますが、グローバルで活躍できる人材の育成も必要になるでしょう。日本人がグローバルになるだけではなくて、外国人にも来てもらう。多様性を受け入れられるような文化も作っていかなければなと思います。

三宅占二 の経歴

三宅占二、みやけ・せんじ。日本の経営者。ビール酒類メーカーのキリンホールディングス社長・会長。慶應義塾大学経済学部卒業後、麒麟麦酒(現:キリンホールディングス)に入社。営業畑を歩み、大阪支社営業第2部部長、キリンビールとハイネケンの合弁会社ハイネケン・ジャパン副社長、マーケティング本部営業推進第1部部長、営業本部営業部長、常務執行役員国内酒類カンパニー社長を経て、キリンビール社長。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

一つひとつの仕事にしっかり取り組んできたことが、長く続ける秘訣。長いシリーズも、1本ごとの作品の積み重ねですからね。

水谷豊の名言|長いシリーズも、1本ごとの作品の積み重ね


右肩上がりの成長時代が終わったいま、みんなで幸せになれる成功モデルはなくなりました。成熟社会では、個人がそれぞれの価値観で独自の幸せを追求しなくてはなりません。いわば正解のない時代なのです。

藤原和博の名言|個人がそれぞれ独自の幸せを追求しなくてはならない時代になった


正直なところ、副業で稼げる人はほんの一握り。中途半端に取り組んでいる人を、マーケットは相手にしてくれません。どうせやるなら、将来本業にする勢いで、全力を注ぎましょう。

岡本吏郎の名言|中途半端に取り組んでいる人を、マーケットは相手にしてくれない


仕事で行き詰まったとき、ノートをペラペラめくっていると、過去の記録がアイデアの源泉になる場合もある。

奥野宣之の名言|過去の記録がアイデアの源泉になる場合もある


よく子供たちにも言うのは、「みんなプロになれる可能性はある」ということです。誰もがモチベーション次第で環境を選ぶことができます。それは、出会う人、付き合う人まで選べるということです。だから、目標を決めたら目標に向けて行動する。そうすれば、夢は叶う。

本田圭佑の名言|目標を決めたら目標に向けて行動する。そうすれば、夢は叶う。


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ