樋口廣太郎の名言・格言|いつも明るく元気にしていると、人生はいい方向に動き出す

人生とは面白いもので、いつも明るく元気にしていると、ものごとはいい方向に動き出してくれます。それはあまりに楽天的だと言われる人もいるかもしれませんが、私はそれを信じて、アサヒビールの経営に力を尽くしてきました。社長に就任したとき、「私は運がいい。アサヒビールの業績はこれから良くなるだけだ」と前向きにとらえたんです。私の友人を見ていても、明るく、元気な人が幸せをつかんでいる確率が高いです。

樋口廣太郎 の経歴

樋口廣太郎、ひぐち・ひろたろう。日本の経営者。アサヒビール社長・会長。京都出身。京都大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。同行で副頭取まで務めたのち、アサヒビール社長に就任。経営不振だったアサヒビールの再建に着手。半年以上経過したビールの回収やスーパードライ発売、味の刷新など思い切った経営改革を行い経営再建を成し遂げた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

仕事で苦しい時こそ、「快感だ。楽しい」くらいに思ってみてください。そうすれば、必ず楽しい結果がもたらされ、もっと楽しく仕事ができるようになるはずです。

上田準二の名言|仕事で苦しくなったら


一つひとつの瞬間が、一生に一度。

中村獅童の名言|一つひとつの瞬間が、一生に一度


脳の「アンチエイジング」においてもっとも大切なのは、「新分野」に挑戦することである。自分ができるかどうかわからないことに取り組んで成功すると、脳の報酬系のドーパミンが前頭葉を中心とする回路に放出される。ドーパミンが放出されると、脳は喜びを感じるとともに、そのきっかけとなった行動の回路が強化されるという「強化学習」が起こる。

茂木健一郎の名言|脳の「アンチエイジング」においてもっとも大切なこと


掃除の持つ効用はとても大きなものです。しつけにも最適だと思います。我々プロのノウハウを生かし、産学協同で教育事業としてのプランも考えています。たとえば、近所のお母様方を集め、掃除の仕方をレクチャーし、それをご家庭でお子様と一緒に実践してもらうのもいいかもしれません。

松本久晃の名言|掃除の持つ効用はとても大きなもの


「さて、次はどこに行こうか」ぐらいのほうが可能性の幅が広がると思う。これからも素晴らしい明日や、豊かな1週間後を積み重ねていきたい。

渡辺謙の名言|「さて、次はどこに行こうか」ぐらいのほうが可能性の幅が広がる


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ