樋口廣太郎の名言・格言|日本経済はそれほど悲観したものではない

実際、日本経済はそれほど悲観したものではないと私は思います。日本人はもともとバイタリティーのある国民だし、自らを改革していく力にも長けています。しかも、巨額の対外債務と個人貯蓄を持ち、高い技術力を誇る日本は世界屈指の経済大国です。そんなポテンシャリティーを持った国民と国が、このまましおれていくはずはありません。いまは古い日本的なシステムが壊れ、新しい経済システムが創生するプロセスだと見るべきなのです。

樋口廣太郎 の経歴

樋口廣太郎、ひぐち・ひろたろう。日本の経営者。アサヒビール社長・会長。京都出身。京都大学経済学部卒業後、住友銀行に入行。同行で副頭取まで務めたのち、アサヒビール社長に就任。経営不振だったアサヒビールの再建に着手。半年以上経過したビールの回収やスーパードライ発売、味の刷新など思い切った経営改革を行い経営再建を成し遂げた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「エグゼクティブ・ダイエット」では、ジョギング禁止を提案しています。なぜなら、雨が降ったらやる気が失せるから。つまり、天候次第で、トレーニングできる日とできない日ができてしまう。ビジネスと一緒で、自分でコントロールできず、何かに依存した方法は挫折するリスクが高いのです。そのため、スクワットや腹筋などを推奨しています。それらは、場所も時間も選ばずにできるからです。

土井英司の名言|自分でコントロールできず、何かに依存した方法は挫折するリスクが高い


消費者の動向はもちろん、各国政府の方針や組まれる予算によって、マーケットが大きく変動するのが医療分野。先進国と新興国のニーズも異なります。社長になってからのこの1年は、激変する市場の変化を敏感に捉えながら、戦略のポートフォリオを組み替えることに注力してきました。

日色保の名言|戦略のポートフォリオを見直す


幸せとは、現在に満ち足りること、満ち足りてそれ以上望まぬ心。

倉本聰の名言|幸せとは、現在に満ち足りること、満ち足りてそれ以上望まぬ心


学習机や椅子を販売するアイリスチトセは、もとは民事再生法の適用を申請した破綻企業でした。しかし現在では売上高73億円、営業利益15億円弱とそれぞれ前年比で13%増、30%増という高い伸びを示しています。アイリスチトセの再生を通して、会社の仕組みを変えれば、破綻した企業でも高収益企業に再生できると気づきました。その後、カイロを扱うニッテツ・ファイン・プロダクツ、名証2部上場の家具メーカーであるホウトクなど、企業や営業権を買収しています。

大山健太郎の名言|会社の仕組みを変えれば、破綻した企業でも高収益企業に再生できる


幸せな人は、幸せでない人に比べ、14%も寿命が長い。

エド・ディーナーの名言|幸せな人は、幸せでない人に比べ、14%も寿命が長い


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ