新谷功の名言・格言|リストラを任された社長は、酒を飲みに行ってはいけない

社長になって以来、自分の周りにいる人たちとは酒を飲みに行くのをやめました。酒を特定の人と多く飲みに行けば、人間ですから情は移ります。自分ではえこひいきしていないつもりでも、他人が見ればひいきしていると思われるかもしれません。そう思われただけで、事業部門の売却や取引先企業との取引解消というつらい選択を社員や取引先に強いる決断が鈍ります。

新谷功 の経歴

新谷功、しんたに・いさお。日本の経営者。川崎汽船会長。大阪府出身。大阪大学経済学部卒業後、川崎汽船に入社。ロンドン駐在員、定航第二部長、取締役、常務、専務を経て社長・会長。そのほか、社団法人日本船主協会会長なども務めた経営者。

こんな名言はいかがですか? 新着 名言

「特定の誰かに認められたい」という発想はやめるべきです。他人の評価を基準にするのは、受け身で主体性がないことの表われ。他者に認めてもらうのではなく、自分が自分を認めればいいのです。一生懸命取り組んで、自分が納得できる仕事ができたら、それでよしとする。誰かが褒めてくれなくても、全力を尽くしてやり遂げたという実感があれば、やりがいや喜びが得られます。

田中和彦の名言|他者に認めてもらうのではなく、自分が自分を認めればいい


金融機関は「人」が全てです。いかに人を育て、結果として組織を鍛えていくかは一丁目一番地、最も大事なことだと考えています。

藤原弘治の名言|いかに人を育て、結果として組織を鍛えていくかは一丁目一番地


坂本龍馬だってそうだが、初めはかなり無茶なアクションを起こしています。でもそこから道が開けてくる。

朝比奈一郎の名言|無茶なアクションが道を開く


無駄だと判断された部門の人は、当然反対します。それが自分の存在意義だから。しかし、本当にコストに見合っているのかを考えなければいけない。

瀬戸欣哉の名言|本当にコストに見合っているのかを考えなければいけない


地位が上の人間が下の人間に命令するのは簡単なことです。地位に付与されている権限を使って人を動かすことは、誰にだってできる。しかし、私が考える優れたリーダーとは、そんなリーダーではありません。命令によって人を動かすのではなく、命令しなくても人がついてくるリーダー。部下の側からいえば、思わずついていきたくなってしまう上司ということになるでしょうか。

吉永泰之の名言|命令によって人を動かすのではなく、命令しなくても人がついてくるリーダーを目指す


おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ